Apple iMac G4 15インチ Flat-Panel 2003 / M8535J/A

マシンの近状

所有期間:2014年12月〜
ジャンクコレクションで液晶に不具合(ラインが1本入る)があるジャンク品を購入。送料の方が高かった。
モデル自体は、2003年のMac OS X専用バージョンになった初代モデルです。
コレクションで買った程度なので、セットアップ、ベンチマーク測定後は実家の自分の部屋(倉庫)送りに。

iMac G4(Flat-Panel)について

iMac G4は、2002年1月に開催されたMacworld Expo/San Francisco 2002で発表されました。
Power PC G4を搭載し、従来のCRT一体型から可動アームで支える液晶パネル一体型の独特な形状で登場しました。

当時のAppleの一つのデザインの到達点かもしれません。

このデザインは、日本では本体の形状から大福と言われていました。(汗
しかしデザイン優先でデスクスペースの占有面積が大きい事もあったのか
3年後のiMac G5では液晶一体型と実用性を高めたデザインになっています。

iMacの現在の仕様

項目
メーカー名
名称
機種ID   PowerMac4,2
CPU モトローラ PowerPC G4 (7450) 800MHz
(L2 256KB/1 processor, 1 core)
FSB   100MHz
RAM PC133 SDRAM 768GB (256MB + 512MB)
Video NVIDIA GeForce 2 MX (128MB)
液晶   15インチ(1024×768)
HDD WD WD1600JD (160GB)
DVD-R Panasonic UJ-845(Combo drive)
OS Apple Mac OS X v10.5.8 Leopard

HDDは標準は80GBなのですが、購入時から160GBになっていたので前のオーナーが交換したと思われます。

このMacについて

OSはアップグレードできる限界は、このiMacはMac OS X 10.4.11までです。
Mac OS X v10.5系は、動作クロックが867MHz以上という制限がある為、インストーラーで弾かれます。
しかし、Mac OS X v10.5自体にチェック機構が入っていないため、Mac OS X v10.5系がインストール済みのHDDから起動させると普通に起動します。
今回は、iMac G4をターゲットディスクモードにして、PowerMac G5からでインストールしています。

GeekBench 2 Score

Model iMac G4
(Flat-Panel)
iMac G5 iMac G5
(Ambient Light Sensor)
CPU PowerPC G4
800MHz
PowerPC G5
1.6GHz
PowerPC G5
2GHz
RAM 768MB
SDRAM 133MHz
1GB
DDR 400MHz
2GB
DDR 400MHz
OS Mac OS X 10.5.8
Geekbench Score 349 1045 1263
Integer 313 1058 1295
Blowfish single-core scalar 45.0 MB/sec 232 813 1001
multi-core scalar 89.3 MB/sec 375 866 1072
Text Compress single-core scalar 5.13 MB/sec 176 1160 1390
multi-core scalar 9.93 MB/sec 202 1106 1328
Text Decompress single-core scalar 5.88 MB/sec 185 1155 1422
multi-core scalar 11.7 MB/sec 260 1167 1422
Image Compress single-core scalar 11.4 Mpixels/sec 350 1103 1361
multi-core scalar 22.7 Mpixels/sec 526 1078 1329
Image Decompress single-core scalar 22.0 Mpixels/sec 407 1021 1246
multi-core scalar 40.2 Mpixels/sec 433 1035 1364
Lua single-core scalar 531 Knodes/sec 291 1107 1369
multi-core scalar 1.05 Mnodes/sec 324 1094 1346
Floating Point 457 1097 1348
Mandelbrot single-core scalar 888 Mflops 190 1061 1318
multi-core scalar 1.76 Gflops 225 1066 1328
Dot Product single-core scalar 665 Mflops 431 1084 1338
multi-core scalar 1.31 Gflops 670 1144 1413
single-core vector 1.99 Gflops 749 1326 1640
multi-core vector 3.95 Gflops 861 1506 1876
LU Decomposition single-core scalar 677 Mflops 88 431 486
multi-core scalar 1.02 Gflops 88 432 484
Primality Test single-core scalar 333 Mflops 578 1607 1964
multi-core scalar 651 Mflops 445 1266 1539
Sharpen Image single-core scalar 3.02 Mpixels/sec 475 1023 1263
multi-core scalar 5.87 Mpixels/sec 478 1036 1273
Blur Image single-core scalar 1.19 Mpixels/sec 563 1198 1481
multi-core scalar 2.35 Mpixels/sec 566 1191 1470
Memory 280 962 1146
Read Sequential single-core scalar 2.11 GB/sec 207 1027 1216
Write Sequential single-core scalar 1.23 GB/sec 305 1049 1200
Stdlib Allocate single-core scalar 3.30 Mallocs/sec 432 1037 1288
Stdlib Write single-core scalar 2.92 GB/sec 220 726 894
Stdlib Copy single-core scalar 1.60 GB/sec 236 947 1135
Stream 242 992 1091
Stream Copy single-core scalar 2.06 GB/sec 233 941 1063
single-core vector 2.18 GB/sec 245 1042 1158
Stream Scale single-core scalar 1.91 GB/sec 240 944 1070
single-core vector 2.17 GB/sec 241 995 1107
Stream Add single-core scalar 2.18 GB/sec 233 934 1037
single-core vector 2.22 GB/sec 267 1014 1125
Stream Triad single-core scalar 2.19 GB/sec 252 1018 1028
single-core vector 3.05 GB/sec 230 1052 1142

Power PC系iMacでは、最新のGeekBenchでは動作しないので、PowerPCサポートの最終版を使ってベンチマークしました。
2003年のiMac G4と2004年、2005年のiMac G5を比較するとパフォーマンス差が凄いことに。
世代の違いを感じさせる時代でした。2006年のIntel iMacでも劇的なので、この頃のMacは選択が難しい時代だったと思います。

CINEBENCH

Model iMac G4
(Flat-Panel)
iMac G5 iMac G5
(Ambient Light Sensor)
CPU PowerPC G4
800MHz
PowerPC G5
1.6GHz
PowerPC G5
2GHz
RAM 768MB
SDRAM 133MHz
1GB
DDR 400MHz
2GB
DDR 400MHz
GPU NVIDIA GeForce 2 MX NVIDIA GeForce FX 5200 ATI Radeon 9600
OS Mac OS X 10.5.8
CINEBENCH R10
OpenGL 101 CB 323 CB 1160 CB
Single CPU 413 CB 1061 CB 1289 CB
CINEBENCH R11.5 CPU 0.10 pts 0.26 pts 0.33 pts

3DツールのCINEMA 4Dを開発しているMAXON社の動作パフォーマンスを測定するベンチマークです。
こちらは、クロック相当な感じがします。OpenGLのパフォーマンスが世代によって大きく違うのが興味深いところです。

コメント

箱付きフルセット品だったので当時の雰囲気を味わえるジャンク品でした。

1998 - 2016 Atelier Nii all rights reserved.