Apple MacBook Pro 13-inch Mid 2012 / MD101J/A

マシンの思い出

所有期間:2001年7月〜2004年12月
新しい就職先で職場にあるiMacを使用して仕事しているのですが、持ち出し用にノートPCが欲しかった事から
手頃な価格で入手しやすい所有しているMacBook Proと同じモデルの中古を入手しました。
購入した中古はノーマル状態だったので、メモリを8GBへ増設、Windowsの作業もあるので、
1TBのHDDに交換してBootCampでWindows 7をインストールしています。
しかし、iMac 5K購入後、2台のMacBook Pro(MD101)の立場が曖昧になったのでこちらを売却。

MacBook Pro 13-inchについて

MacBook Pro 13 (Mid 2012)は、Ivy BridgeのCore iシリーズを搭載したモデルチェンジモデルです。
トピックとしては、メモリがDDR3-1600MHzにスピードアップ、公式では無いですが最大16GBのメモリも可能。
ビデオも4000シリーズにパワーアップしています。
それ以上に使い勝手で向上したのはUSB 3.0に対応した事です。外付けHDDの使い勝手が良くなっています。
この後は、全てRetinaディスプレイモデルに移行したため、2年経過した現在もこのモデルは併売を続けています。

MacBook Pro 13-inchの最後の仕様

項目
メーカー名
名称
機種ID Mac Book Pro 9,1
CPU Intel  Core i5-3210M 2.5GHz
(L3 3MB/1 processor, 2 cores, 4 threads)
チップセット Intel HM77 Express
RAM DDR3 1600MHz 8GB (4GB×2)
Video Intel HD Graphics 4000
液晶 13.3インチ(1280×800)
HDD HGST 500GB
DVD-R OPTIARC AD-5970H(スーパードライブ)
OS Apple OS X Yosemite10.10
Microsoft Windows 7 Ultimate SP1

メモリは、8GBに拡張。 HDDは1TBに交換していましたが、売却で元の500GBに戻し。
BootCampで、Windows 7をインストール。業務で柔軟に使える様にしていました。

このMacについて

Windows 7 エクスペリエンス インデックス

HDDの為に5.9止まりです。

HWiNFO64測定結果

Ivy BrigeのCPUとGPUです。GPUのクロックがSanday Brigeと比較して半分程度の動作クロックになっています。
2台目のHDDは、USB接続のTime Machineバックアップ用のHDDとなります。

GeekBench 3 Score

Model MacBook Pro 13
Mid 2012
(MD101J/A)
MacBook Pro 13
Early 2011
(MC700J/A)
CPU Intel Core i5-3210M
2.5GHz
Intel Core i5-2410M
2.3GHz
RAM 8GB DDR3 1600MHz 4GB DDR3 1333MHz
Single-Core Score 2869 2439
Multi-Core Score 5865 4964
Integer Performance Single-core 2778 2449
Multi-Core 6462 5646
AES Single-core 2.16 GB/sec 2522 2397
Multi-Core 4.26 GB/sec 4981 4658
Twofish Single-core 152.6 MB/sec 2720 2194
Multi-Core 399.4 MB/sec 7118 5465
SHA1 Single-core 322.8 MB/sec 2973 2315
Multi-Core 653.0 MB/sec 6016 4954
SHA2 Single-core 146.2 MB/sec 3377 2544
Multi-Core 266.8 MB/sec 6167 5007
BZip2 Compress Single-core 9.64 MB/sec 2371 2177
Multi-Core 23.8 MB/sec 5863 5408
BZip2 Decompress Single-core 13.3 MB/sec 2446 2142
Multi-Core 34.9 MB/sec 6432 5627
JPEG Compress Single-core 40.3 Mpixels/sec 2896 2684
Multi-Core 100.9 Mpixels/sec 7244 6568
JPEG Decompress Single-core 96.7 Mpixels/sec 3909 3587
Multi-Core 203.5 Mpixels/sec 8230 7676
PNG Compress Single-core 2.14 Mpixels/sec 2674 2465
Multi-Core 5.88 Mpixels/sec 7358 6409
PNG Decompress Single-core 33.7 Mpixels/sec 2920 2601
Multi-Core 84.8 Mpixels/sec 7351 6255
Sobel Single-core 110.8 Mpixels/sec 3046 2652
Multi-Core 252.3 Mpixels/sec 6931 6013
Lua Single-core 2.23 MB/sec 2482 2312
Multi-Core 5.03 MB/sec 5601 5151
Dijkstra Single-core 7.90 Mpairs/sec 2202 2086
Multi-Core 19.8 Mpairs/sec 5520 4930
Floating Point Single-core   2929 2479
Multi-Core   6692 5576
BlackScholes Single-core 15.9 Mnodes/sec 3576 3099
Multi-Core 38.2 Mnodes/sec 8579 7325
Mandelbrot Single-core 2.70 Gflops 2632 2242
Multi-Core 8.45 Gflops 8242 6281
Sharpen Filter Single-core 1.78 Gflops 2397 2277
Multi-Core 4.28 Gflops 5773 5102
Blur Filter Single-core 1.85 Gflops 1938 1820
Multi-Core 5.05 Gflops 5300 4818
SGEMM Single-core 8.42 Gflops 3007 2526
Multi-Core 18.1 Gflops 6472 5909
DGEMM Single-core 4.79 Gflops 3259 3069
Multi-Core 9.74 Gflops 6629 6073
SFFT Single-core 2.80 Gflops 2652 2287
Multi-Core 5.46 Gflops 5179 4610
DFFT Single-core 2.61 Gflops 2861 2269
Multi-Core 5.38 Gflops 5912 4698
N-Body Single-core 1.56 Mpairs/sec 4210 2518
Multi-Core 3.12 Mpairs/sec 8392 4952
Ray Trace Single-core 4.02 Mpixels/sec 3405 3010
Multi-Core 8.91 Mpixels/sec 7553 6685
Memory Single-core   2932 2341
Multi-Core   3017 2378
Stream Copy Single-core 15.8 GB/sec 3963 2262
Multi-Core 15.0 GB/sec 3763 2348
Stream Scale Single-core 11.3 GB/sec 2823 2400
Multi-Core 11.5 GB/sec 2884 2364
Stream Add Single-core 11.6 GB/sec 2569 2347
Multi-Core 12.2 GB/sec 2706 2368
Stream Triad Single-core 11.3 GB/sec 2572 2361
Multi-Core 12.4 GB/sec 2825 2436

MacBook Pro 13インチ Early 2011モデルと比較。CPUが強化されたマイナーチェンジのMid 2011があるので2世代前となります。
結果の通り、全体的にパフォーマンス向上しています。
現行のMacBook Pro Retinaディスプレイモデルは、まだ大幅スペック向上している訳ではないのでパフォーマンス的には遅く感じる事は無さそうです。

Unigine Heaven Benchmark 4.0

    MacBook Pro 13
Mid 2012
(MD101J/A)
MacBook Pro 13
Late 2011
(MC700J/A)
MacBook Pro 13
Mid 2009
(MB991J/A)
Settings Render OpenGL
Mode 1280x800 fullscreen
Preset Custom
Quality Medium
Tessellation Disabled
Benchmark
FPS 15.8 7.5 3.5
Score 398 189 88
Min FPS 9.8 3.9 2.5
Max FPS 29.5 15.5 6.0

Unigineというゲームエンジンで作られたベンチマークソフトです。
純粋に描画スコアを出すベンチマークのため、解像度によってスコア値が変わっていました。このため、条件は統一しています。
ベンチマーク結果は見ての通り、世代ごとに倍々のスコアになっています。

Unigine Valley Benchmark 1.0

    MacBook Pro 13
Mid 2012
(MD101J/A)
MacBook Pro 13
Late 2011
(MC700J/A)
MacBook Pro 13
Mid 2009
(MB991J/A)
Settings Render OpenGL
Mode 1280x800 fullscreen
Preset Custom
Quality Medium
Tessellation Disabled
Benchmark
FPS 11.5 6.9 3.3
Score 481 287 140
Min FPS 5.4 3.6 2.2
Max FPS 18.8 10.7 5.5

こちらもHeaven BenchmarkとやなじくUnigineのゲームエンジンで作られたベンチマークソフトです。
自然を表現した3D空間のベンチマークですが、こちらもパフォーマンスは同様の傾向です。

コメント

MacBook Pro 13インチの魅力は、Retinaでは出来ないストレージの交換とRAMの増設と思います。
RetinaはSSDなので速いからHDD不利ですが、まあSSDモデルを使っていなければ遅く感じる事も無いかと。
ただ、解像度的にRetinaはいつか欲しいなぁと思っています。

1998 - 2016 Atelier Nii all rights reserved.