Apple Xserve Mid 2002 / M8627J/A

マシンの思い出

所有期間:2003年7月〜2005年2月
初ラックマウントサーバー。(汗
秋葉原で発見した格安中古の魅力に負けて購入しました。
1Uということもあり、奥行きが結構あるので箱もでかいです。
これをロードスターに載せて帰ったのは懐かしい思い出。(汗

使用環境は、パソコンデスクの下に置いていました。
1Uは構造上爆音なので、ある程度覚悟していたのですがやはりうるさかったです。
半年後に故障してショップの補償に入っていてセーフ。

中の状態。



パワーアップしたりて使用していましたが、電気代と音がシャレにならない状態だったので
ジャンクで手に入れていたiBookへサーバーを移行させて引退しました。
結局、使わなくなったので売却。購入時の価格+2万円と利益が出てしまった…。
もう二度とラックマウントサーバーで自宅で使わないぞと思った次第です。(汗

Xserveについて

Appleがプロユーザー向けに提供した1Uラックマウントサーバーです。
Mac OS Xのネットワークサービスを活かした環境を作るためのMacとして提供されていましたが、
Appleがそもそもビジネス分野が得意ではない、Cloudサービスなどのインターネットサービス、
Mac製品は一般顧客層をより中心へAppleが軸足切った為に立場が曖昧になって2010年に登場したモデルが最後となり、2011年に販売終了しました。
サーバーモニター等の独自の機能がLinuxサーバーと比較して簡単に監視、運用できるのがXserveの強みです。

Xserveの最後の仕様

項目
メーカー名
名称
機種ID   RackMac1,1
CPU モトローラ(多分) PowerPC G4 Dual 1GHz
(L2 256KB/L3 2MB/FSB 133MHz)
RAM DDR 768MB
Video ATI PCI Graphics (Radeon 7000) (32MB)
HDD   160GB
光学ドライブ   CD-ROM
OS Apple Mac OS X Server v10.3

コメント

Xserveは自宅と職場で使ったのですが中々面白いハードでした。
ただ普通のサーバー管理者が使うと間違いなく戸惑うだろうなぁと思う次第です。

1998 - 2016 Atelier Nii all rights reserved.