富士通 FMV-DESKPOWER TII16 (1997年)

マシンの近状

所有期間:1997年8月〜
久々に動かしてみようと思ったらビデオカードがない事が判明。
復活させるのは次の帰省時ですかね。

富士通 FMV-DESKPOWER TII16について

富士通が低価格で色々なプリインストールソフトをいれたパソコンシリーズです。
Windows 95の登場によってそれまでのNEC PC-98系とのハンディも無くなり、一気に爆発的に売れます。
FMV-DESKPOWER TII16は、MMX Pentiumを初搭載したモデルでした。

富士通 FMV-DESKPOWER TII16の現在の仕様

CPU Intel MMX Pentium
(200MHz、FSB 66MHz)
マザーボード Acer K12
チップセット Intel 430HX
メモリ EDO SIMM 96MB
ビデオ Diamond S3 Stealth3D 3000 (S3 ViRGE/VX) に戻す予定
サウンド Creative Sound Blaster Audigy 2
HDD   8GB
光学ドライブ   CD-ROM
OS Microsoft Windows 98 SE

USBが付きましたが、AGPが搭載される前だったので後々壁となることに。
ただ色々とテストさせていただいたPCでした。

コメント

先代のFMV-DESKPOWER H(FMV-575D4)ではパフォーマンス不足も感じていたことから1996年夏に購入してWindows98世代まで活躍しました。
ただWindowsが普及しだして過渡期のハードだった事もあり、IDEが8GBまでしか認識しない、
AGPがないという事もあり1999年に自作PCへ移行し、FMVは引退してしまいます。

1998 - 2016 Atelier Nii all rights reserved.