Apple iPhone 8 Plus MQ9M2J/A

マシンの近状

2021年4月にiPhone 12 Pro Maxに機種変更するまではメインスマホとして利用してきました。
液晶割れ(2回目)とバッテリー劣化があったため、機種変更後に自分で交換。

iPhone 8 Plusについて

5.5インチのiPhone 7 Plusの後継モデルです。
特徴としてはワイヤレス充電に対応したことです。この為、リアが金属からガラスに変わっています。
またこのモデルからストレージの最低容量が64GBとなってます。

iPhone 8 Plusの仕様

項目 メーカー名 名称
製品ID Apple MQ9M2J/A (A1989) : 64GB Gold
機種ID Apple iPhone10,2
SoC Apple A11 Bionic
CPU Apple ARM v8.2-A 64bit 6 cores CPU
( 2.39GHz Monsoon x 2 cores / 1.42GHz Mistral x 4 cores / L2 Cache 8MB )
RAM LPDDR4X 4266MHz 3GB
Video Apple 3-Core GPU
ストレージ 内部ストレージ 64GB
通信規格 4G FDD-LTE
(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE
(バンド34、38、39、40、41、42)
3G UMTS(W-CDMA) /HSPA+/DC-HSDPA
(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
CDMA EV-DO Rev. A
(800、1,900、2,100MHz)
TD-SCDMA
1,900(F)、2,000(A)
2G GSM/EDGE
(850、900、1,800、1,900MHz)
Wi-Fi   Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz
Bluetooth   4.2
ディスプレイ   5.5インチ
1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
カメラ リア
  • デュアル 12MP(広角と望遠)
フロント
  • TrueDepth 7MP
バッテリー 内蔵充電式
リチウムイオンポリマー(互換品 3300mAh)
OS Apple 初期 : iOS 11.0 (2017年9月)
現在 : iOS 14.6 (2021年5月現在)

バッテリー交換したため、2700mAhから3300mAhとバッテリ容量が増えています。
iPhone 6s Plusで16GBを選択し、ストレージが足りず利用に苦労したのですが、
iPhone 8 Plusは最低が64GBになったので利用が楽になっています。

My iPhone 8 Plusについて

箱とフロント
フロント側ば旧モデルと違いの印象はありません。

バックより
ガラスになっている事が特徴です。カメラが2個になったのはiPhone 7 Plusからです。

フロントパネルのガラス交換と劣化したバッテリー交換です。
フロントパネルを分離した状態。

バッテリー交換後。互換の3300mAhのバッテリーとなりました。

GeekBench Score

Model     iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 6s Plus
CPU Name Apple A11 Bionic
Apple A10 Fusion
Apple A9
Core / Thread 6 Cores 2 Cores 2 Cores
Base Frequency 2.39GHz 2.34GHz 1.85GHz
RAM Size 3GB 2GB 2GB
Type LPDDR4X-4266 LPDDR4-3200 LPDDR4-2400
GeekBench ML TensorFlow Lite CPU Score 393 394 277
GPU Score 788 665 487
Core ML Score 421 400 278
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100
= 1000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 933 649 560
Crypto Score 1350 607 403
Integer Score 886 605 560
Floating Point Score 965 752 587
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 2268 1221 1018
Crypto Score 3265 1151 755
Integer Score 2480 1233 1038
Floating Point Score 1641 1207 1020
Compute Metal Score 4012 3139 2533
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 4240 3541 2566
Crypto Score 3079 2424 995
Integer Score 4670 3961 2919
Floating Point Score 3673 3352 2534
Memory Score 3966 3158 2215
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 10522 5947 4508
Crypto Score 7503 4613 1936
Integer Score 13859 7384 5540
Floating Point Score 10341 5869 4794
Memory Score 4037 3163 2402
Compute Metal Performance Score 16097 12922 10603

iPhone 6s Plusと比較するとApple A9の2コア、iPhone 7で4コアですが高性能と高効率のコア切り替えに対して、
iPhone 8 PlusのApple A11 Bionicから2つの高性能コアのMonsoonと4つの高効率コアのMistralが同時利用出来ようになったのが大きな変化です。
L2キャッシュも3MBから8MBへ大きく増やされこれがスコアの向上を出しています。

Linpack Benchmark

    iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 6s Plus
Multi thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 2884.64 Mflop/s 2354.82 Mflop/s 1364.36 Mflop/s
Avg 2364.56 Mflop/s 2331.21 Mflop/s 1278.63 Mflop/s
Single thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 2930.63 Mflop/s 2051.03 Mflop/s 868.95 Mflop/s
Avg 2885.43 Mflop/s 2011.66 Mflop/s 858.99 Mflop/s

スーパーコンピューターのTOP500で利用されるLINPACの計算を実施したアプリです。
Problem Sizeが標準の500だと処理が軽すぎる為、2000に変更して10回繰り返しで測定しています。
iPhone 6s Plusと比較すると1.9倍程度と想像以上に測定値が上がっています。メモリのスピードアップ効果でしょうか。

GFX Bench

      iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 6s Plus
高レベルテスト Aztec (High Tier) オンスクリーン 1317.56 Frames 1635.58 Frames 677.429 Frames
オフスクリーン(1440p) 722.089 Frames 432.945 Frames 344.402 Frames
Aztec (Normal Tier)
オンスクリーン 2100.48 Frames 2449.98 Frames 948.757 Frames
オフスクリーン(1080p) 2088.53 Frames 1234.66 Frames 882.363 Frames
Car Chase オンスクリーン 1546.33 Frames 2293.56 Frames 934.387 Frames
オフスクリーン(1080p) 1537.44 Frames 1075.5 Frames 918.358 Frames
マンハッタン 3.1 オンスクリーン 2642 Frames 3390.25 Frames 1398.07 Frames
オフスクリーン(1440p) 1628.4 Frames 999.871 Frames 826.162 Frames
オフスクリーン(1080p) 2696.17 Frames 1705.84 Frames 1102.55 Frames
マンハッタン 3.0 オンスクリーン 3459.83 Frames 3616.66 Frames 1790.2 Frames
オフスクリーン(1080p) 3533.32 Frames 2098.35 Frames 1486.46 Frames
ティラノサウルス レックス
オンスクリーン 3355.56 Frames 3267.25 Frames 2887.68 Frames
オフスクリーン(1080p) 7952.73 Frames 2564.71 Frames 3017.95 Frames
低レベルテスト 算術論理演算 2
オンスクリーン 1797.74 Frames 1802.5 Frames 1797.96 Frames
オフスクリーン(1080p) 7131.58 Frames 5050.49 Frames 3667.26 Frames
ドライブオーバーヘッド 2
OpenGL ES 3.0
オンスクリーン 1796.1 Frames 1789.57 Frames 1787.03 Frames
オフスクリーン(1080p) 10711.8 Frames 6816.52 Frames 5981.86 Frames
Fill 2 オンスクリーン 15828 MTexels/s 4609 MTexels/s 6590 MTexels/s
オフスクリーン(1080p) 12321 MTexels/s 5613 MTexels/s 6297 MTexels/s

GFX Benchは、最新版でiOSのグラフィックライブラリであるMetalに対応して「GFX Bench Metal」となりました。
テスト内容は、Open GL ES版とはほぼ同じですが、ネイティブライブラリ化でパフォーマンスは上がっていると思われます。
iPhone 6s Plusとの比較ではiPhone 8 Plusは2倍程度のパフォーマンスが出ていました。

3DMark - The Gamer's Benchmark

    iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 6s Plus
Wild Life Extreme Unlimited Score 749 - -
Avarage frame rate 4.5 FPS - -
Wild Life Unlimited Score 3561 2606 1729
Avarage frame rate 21.3 FPS 15.6 FPS 10.4 FPS
Sling Shot Extreme Unlimited Score 2944 1873 1875
Graphics score 3483 2886 2552
Physics score 1931 840 972
Ice Storm Unlimited Score 65018 38084 29812
Graphics score 115966 65182 46442
Physics score 25621 15513 13231

Windows用ゲーマーベンチマークで有名な3DMarkです。
前の端末のiPhone 6s Plusと比較だとおおよそ2倍のパフォーマンスでした。

BASEMARK METAL

    iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 6s Plus
Overall   1523 1671 1029
Baseline Measurements Lighting 67 78 72
Compute 86 85 84
Instancing 92 97 95
Post-Processing 66 78 57

PCゲーム品質のレンダリングで視覚的に測定するベンチマークです。
MetalはiOSのOpenGL ESの後継で実装されたAPIでOpenGL ESではiOSの性能を生かしきれなかった点をカバーされています。
iPhone 6s PlusではiPhone 6と比較してLightingとPost-Processingが向上していて、これがOverallを引き上げています。

ASTEROIDS Snow Forest Benchmark

      iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 6s Plus
Average onscreen 4x MSAA 53.1 FPS
(1920x1080)
50.6 FPS
(1334x750)
32.9 FPS
(1920x1080)
offscreen 3840x2160 4x MSAA 19.3 FPS 10.3 FPS 7.8 FPS
1920x1080 4x MSAA 53.7 FPS 29.0 FPS 21.4 FPS

雪と森の中の人間と昆虫のキャラクターアニメーションのベンチマークです。
onsscreenのFPS値が結構上がっているのは、画面サイズの違いから来ていると思われます。

写真撮影サンプル

写真をクリックすると原寸で表示します。

iPhone 8 Plusでは先代のiPhone 7 Plusから広角と望遠の2個のカメラ構成となっています。
絞り値は広角がƒ/1.8、望遠がf/2.8となります。望遠は2倍となります。

横浜みなとみらい地区(広角)

横浜みなとみらい地区(超広角)

来島海峡大橋(広角)

来島海峡大橋(望遠)

今治城(広角)

コメント

ドコモオンラインショップでdocomo回線のiPhone 6 Plusからの機種変更で購入。
3年半メインで頑張ってくれました。

1998 - 2021 Atelier Nii all rights reserved.