Apple iPhone 12 MJNH3J/A

マシンの近状

楽天モバイルの0円運用終了のお知らせでMNPで格安でauのiPhone 12を手に入れました。
UQ回線に変更して、ワイモバイルのeSIMをサブ回線にセットしてテザリング利用用で使っています。

iPhone 12について

2020年にiPhone 12シリーズのメインストリーム、iPhone 11の後継として登場しました。
サイズ的にはiPhone 11の縁が小さくなった感じ。
SoCはiPhone 12 Proとも共通のApple A14 BionicなのでSoCパフォーマンスは同じです。(メモリが少ないぐらい)
iPhone 12 miniと比較すると液晶サイズとバッテリーサイズの違いだけですが、バッテリーの差は結構大きい。

iPhone 12の仕様

項目 メーカー名 名称
使用キャリア ワイモバイル シンプルS (eSIM)
製品ID Apple MJNH3J/A
機種ID Apple iPhone13,2
SoC Apple A14 Bionic
CPU Apple ARMv8.6-A 64bit 6 cores CPU
(3.1GHz Firestorm x 2 cores / 1.8 GHz Icestorm x 4 cores / L2 Cache 4MB )
RAM LPDDR4X 4266MHz 4GB
Video Apple A14 4-Core GPU
Neural Engine Apple 16 cores 
ストレージ 内部ストレージ 64GB
通信規格 5G
  • 5G NR
    (バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、
    n38、n40、n41、n66、n71、n77、n78、n79)
4G
  • FDD-LTE
    (バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、
    19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
  • TD-LTE
    (バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
3G
  • UMTS/HSPA+/DC-HSDPA
    (850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
2G
  • GSM/EDGE
    (850、900、1,800、1,900MHz)
Wi-Fi   Wi-Fi 6 802.11ax 2.4GHz/5GHz
Bluetooth   5.0
ディスプレイ   6.1インチ OLED
2,532 × 1,170ピクセル解像度、460ppi
3D Touch搭載 Super Retina XDRディスプレイ
カメラ リア デュアル12Mピクセル
フロント TrueDepth 12Mピクセル
バッテリー 内蔵充電式
リチウムイオンポリマー 3,110mAh
OS Apple 現在 : iOS 15.5 (2022年5月現在)

iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12では、メモリが6GBから4GBに減っていますが、それ以外のSoCパフォーマンスはほぼ同じ様子です。
液晶もiPhone 12 ProとiPhone 12は共通です。カメラがProの3個とノーマルの2個が外見上の違いです。

My iPhone 12について

SIMカードと箱
初めてのRedモデルです。Y!モバイルも赤なので丁度合う?

フロント
iPhone 12 miniとiPhone XRを並べると大きさが全然違うw
解像度はiPhone 12 miniの方が上です。

背面側より
iPhone 12 mini、iPhone XR共に (PRODUCT)REDモデルですが赤みが全然違います。
iPhone 12 miniのレッドは、iPhone XRのレッドとコーラルの中間的な印象です。

GeekBench Score

Model     iPhone 12 iPhone 11
CPU Name Apple A14 Bionic
Apple A13 Bionic
Core / Thread 6 Cores 6 Cores
Base Frequency 2.99GHz 2.66GHz
RAM Size 4GB 4GB
Type LPDDR4X-4266 LPDDR4X-4266
GPU Device Name Apple A14 GPU Apple A13 GPU
GeekBench ML TensorFlow Lite CPU Score 852 735
GPU Score 1591 1383
Core ML Score 2385 1763
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100
= 1000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 1581 1323
Crypto Score 2602 1900
Integer Score 1426 1216
Floating Point Score 1746 1460
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 3970 3421
Crypto Score 5459 5060
Integer Score 3727 3240
Floating Point Score 4248 3541
Compute Metal Score 9307 7341
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 6644 5470
Crypto Score 6531 4717
Integer Score 7275 6116
Floating Point Score 6706 5380
Memory Score 5162 4342
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 17112 13884
Crypto Score 17660 12834
Integer Score 21741 18096
Floating Point Score 17896 13959
Memory Score 5381 4555
Compute Metal Performance Score 32195 30110

iPhone 12 miniとiPhone 11ではクロック相応のパフォーマンス向上ででしょうか。

Linpack Benchmark

    iPhone 12 iPhone 11
Multi thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 3273.71 Mflop/s 3453.07 Mflop/s
Avg 3235.98 Mflop/s 3326.58 Mflop/s
Single thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 4995.26 Mflop/s 4618.75 Mflop/s
Avg 4810.79 Mflop/s 4573.33 Mflop/s

スーパーコンピューターのTOP500で利用されるLINPACの計算を実施したアプリです。
Problem Sizeが標準の500だと処理が軽すぎる為、2000に変更して10回繰り返しで測定しています。
iPhone 11と比較するとMulti thread Modeが敗北。何故だ…。

GFX Bench

      iPhone 12 iPhone 11
高レベルテスト Aztec (High Tier) オンスクリーン 2495.52 Frames 3851.15 Frames
オフスクリーン(1440p) 1868.56 Frames 1637.92 Frames
オフスクリーン(4K) 845.125 Frames 675.109 Frames
Aztec (Normal Tier)
オンスクリーン 3597.76 Frames 3859.3 Frames
オフスクリーン(1080p) 5113.12 Frames 5085.65 Frames
Car Chase オンスクリーン 2740.05 Frames 3542.56 Frames
オフスクリーン(1080p) 3935.07 Frames 3603.76 Frames
マンハッタン 3.1 オンスクリーン 3710.2 Frames 3720.5 Frames
オフスクリーン(1440p) 3441.08 Frames 3159.79 Frames
オフスクリーン(1080p) 6128.35 Frames 6361.1 Frames
マンハッタン 3.0 オンスクリーン 3710.44 Frames 3723.04 Frames
オフスクリーン(1080p) 9840.71 Frames 9867.66 Frames
ティラノサウルス レックス
オンスクリーン 3350.8 Frames 3359.32 Frames
オフスクリーン(1080p) 14720.9 Frames 17293.2 Frames
低レベルテスト 算術論理演算 2
オンスクリーン 1785.27 Frames 1801.22 Frames
オフスクリーン(1080p) 17946.6 Frames 15242.1 Frames
ドライブオーバーヘッド 2
OpenGL ES 3.0
オンスクリーン 1795.16 Frames 1799.34 Frames
オフスクリーン(1080p) 14775.8 Frames 11413.5 Frames
Fill 2 オンスクリーン 29260 MTexels/s 19576 MTexels/s
オフスクリーン(1080p) 28340 MTexels/s 27538 MTexels/s

GFX Benchは画面解像度が大きくなるほどフレームレート不利になりますが、結構匹敵したパフォーマンスが出ています。
iPhone 12 miniは画面サイズがコンパクトですが解像度が高い為、解像度の低いiPhone 11とだとオンスクリーンでは互角か不利な状態となっています。
まあ、大体が60fpsの頭打ち状態になっていますが。

3DMark - The Gamer's Benchmark

Model   iPhone 12 iPhone 11
Wild Life Extreme Unlimited Score 2076 1556
Avarage frame rate 12.4 FPS 9.3 FPS
Wild Life Unlimited Score 8613 7837
Avarage frame rate 51.0 FPS 46.9 FPS
Sling Shot Extreme Unlimited Score 6565 3316
Graphics score 9673 9947
Physics score 3089 994
Ice Storm Unlimited Score 106120 97625
Graphics score 211253 200190
Physics score 38703 34150

Windows用ゲーマーベンチマークで有名な3DMarkです。
こちらも解像度の引くいiPhone 11が互角なスコアとなっています。

BASEMARK METAL

Model   iPhone 12 iPhone 11
Overall   3327 3247
Baseline Measurements Lighting 79 81
Compute 90 89
Instancing 95 97
Post-Processing 79 82

PCゲーム品質のレンダリングで視覚的に測定するベンチマークです。
MetalはiOSのOpenGL ESの後継で実装されたAPIでOpenGL ESではiOSの性能を生かしきれなかった点をカバーされています。
こちらもiPhone 11とは誤差の範囲のスコアとなっています。

ASTEROIDS Snow Forest Benchmark

Model     iPhone 12 iPhone 11
Average onscreen 4x MSAA 59.9 FPS
(2532 × 1170)
60.0 FPS
(1792x828)
offscreen 3840x2160 4x MSAA 52.2 FPS 50.2 FPS
1920x1080 4x MSAA 168.5 FPS 153.7 FPS

雪と森の中の人間と昆虫のキャラクターアニメーションのベンチマークです。
onsscreenのFPS値はリフレッシュレートの制限で60FPSで頭打ちですね。

写真撮影サンプル

写真をクリックすると原寸で表示します。

iPhone 12とiPhone 12 miniはカメラ性能としては同一で 広角と超広角の2個のカメラ構成となっています。
広角は7枚構成のレンズで、絞り値はf/1.6、超広角は5枚構成のレンズで、絞り値はf/2.4、視野角は120°となります。
またiPhone 12系では、超広角もナイトモードに対応しました。
写真はiPhone 12 miniのを使用しています。

横浜みなとみらい地区(広角)

横浜みなとみらい地区(超広角)

横浜みなとみらい地区 夜間(広角ナイトモード)

横浜みなとみらい地区 夜間(超広角ナイトモード)

横浜赤レンガ倉庫 夜間(広角ナイトモード)

横浜赤レンガ倉庫 夜間(超広角ナイトモード)

来島海峡大橋(晴れ/広角)

来島海峡大橋(晴れ/超広角)

今治城(広角)

コメント

iPhone 12系はiPhone 12 Pro Max、iPhone 12 miniと合わせて3台となりました。

1998 - 2022 Atelier Nii all rights reserved.