Apple iPhone Xs Max au / MT6R2J/A

マシンの近状

格安ジャンク品を入手し、自分で修理して検証機に仕上げました。
ジャンク部分の部品交換の分解時に失敗して余計なコストが発生したのは内緒。(汗
それでも中古を買うよりかは安かったけど。
現在はUQモバイルののSIMと楽天モバイルのeSIMのデュアル運用です。
(う~ん、余り物回線だ…。2回線で月額990円運用。)

iPhone Xs Maxについて

2018年にiPhone Xの後継改良モデルとしてiPhone Xsが、iPhone 8 Plusの後継改良モデルとしてiPhone Xs Maxが発売されました。
色はゴールドが追加されました。ただ基本デザインとカメラ部分は共通の為、見た目的な変化は少ない状態でした。
iPhone Xs Maxは6.5インチのOLED液晶、解像度は過去最大の2688×1242で458 ppiのSuper Retina displayを搭載してます。
下位モデルとしてiPhone XRが発売され、解像度が低いものの6.1イン液晶とiPhone Xsの5.8インチよりボディサイズが大きかった事により
どちらが上位モデルか判りづらい状態でした。
このサイズが解消するのはiPhone 12シリーズからとなります。

iPhone Xs Maxの仕様

項目 メーカー名 名称
使用キャリア UQモバイル くりこしプランM +5G
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI (eSIM)
製品ID Apple MT6R2J/A
機種ID Apple iPhone11,6
SoC Apple A12 Bionic
CPU Apple ARM v8.3-A 64bit 6 cores CPU
( 2.5GHz Vortex x 2 cores / 1.5GHz Tempest x 4 cores / L2 Cache 8MB )
RAM LPDDR4X 4266MHz 4GB
Video Apple A12 4 Core GPU
ストレージ 内部ストレージ 64GB
通信規格 4G FDD-LTE
(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE
(バンド34、38、39、40、41、42、46)
3G UMTS/HSPA+/DC-HSDPA
(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
CDMA EV-DO Rev. A
(800、1,900)
2G GSM/EDGE
(850、900、1,800、1,900MHz)
Wi-Fi   802.11 ac (2x2 MIMO対応)
Bluetooth   5.0
ディスプレイ   6.5インチ OLED
2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi
3D Touch搭載Super Retina HDディスプレイ
カメラ リア
  • デュアル 12MP(広角と望遠)
フロント
  • TrueDepth 7MP
バッテリー 内蔵充電式
リチウムイオンポリマー 3,174mAh
OS Apple 初期 : iOS 11.1 (2017年11月)
現在 : iOS 14.6 (2021年5月現在)

ノーマル状態です。auと楽天モバイルのデュアルSIM運用となっています。

My iPhone Xs Maxについて

フロントより
iPhone X、iPhone Xs Max、iPhone 8 Plusを並べています。
iPhone XをiPhone 8 PlusにしたのがiPhone Xs Maxである事がよく判ります。

バックより
iPnone Xs MaxはiPhone XをiPhone 8 Plusサイズにした感じですね。
リアパネルは新品に交換済みです。

GeekBench Score

Model     iPhone Xs Max iPhone X
CPU Name Apple A12 Bionic
Apple A11 Bionic
Core / Thread 6 Cores 6 Cores
Base Frequency 2.49GHz 2.39GHz
RAM Size 4GB 3GB
Type LPDDR4X-4266 LPDDR4X-4266
GeekBench ML TensorFlow Lite CPU Score 563 467
GPU Score 1140 787
Core ML Score 1276 418
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100
= 1000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 1107 905
Crypto Score 1532 1276
Integer Score 1055 862
Floating Point Score 1149 936
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 2260 2319
Crypto Score 4067 3086
Integer Score 2205 2448
Floating Point Score 2078 1913
Compute Metal Score 4614 4075
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 4820 4242
Crypto Score 3743 3039
Integer Score 5348 4675
Floating Point Score 4576 3973
Memory Score 4269 3973
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 10851 10426
Crypto Score 9150 7641
Integer Score 14498 13774
Floating Point Score 9942 10118
Memory Score 4433 4053
Compute Metal Performance Score 21577 15805

iPhone Xと比較するとiPhone Xs Maxは、CPUよりGPUが強化された印象でした。
画面サイズが大きくなるので相応の強化が必要という事でしょうか。

Linpack Benchmark

Model   iPhone Xs Max iPhone X
Multi thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 3229.74 Mflop/s 2881.39 Mflop/s
Avg 2652.22 Mflop/s 2548.36 Mflop/s
Single thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 3155.68 Mflop/s 2917.77 Mflop/s
Avg 3067.80 Mflop/s 2882.91 Mflop/s

スーパーコンピューターのTOP500で利用されるLINPACの計算を実施したアプリです。
Problem Sizeが標準の500だと処理が軽すぎる為、2000に変更して10回繰り返しで測定しています。
iPhone Xと比較するとクロック差分の微妙な速度アップとなっている様子です。

GFX Bench

Model     iPhone Xs Max iPhone X
高レベルテスト Aztec (High Tier) オンスクリーン 1061.26 Frames 874.715 Frames
オフスクリーン(1440p) 817.352 Frames 626.683 Frames
Aztec (Normal Tier)
オンスクリーン 1635.99 Frames 1414.11 Frames
オフスクリーン(1080p) 2463.42 Frames 1834.49 Frames
Car Chase オンスクリーン 1201.76 Frames 1042.53 Frames
オフスクリーン(1080p) 1970.33 Frames 1239.69 Frames
マンハッタン 3.1 オンスクリーン 1954.38 Frames 1615.63 Frames
オフスクリーン(1440p) 2041.15 Frames 1323.07 Frames
オフスクリーン(1080p) 3351.14 Frames 2139.72 Frames
マンハッタン 3.0 オンスクリーン 3010.25 Frames 2441.28 Frames
オフスクリーン(1080p) 4390.85 Frames 3046.2 Frames
ティラノサウルス レックス
オンスクリーン 3353.92 Frames 3354.98 Frames
オフスクリーン(1080p) 10150.5 Frames 5635.18 Frames
低レベルテスト 算術論理演算 2
オンスクリーン 1769.64 Frames 1781.52 Frames
オフスクリーン(1080p) 7722.86 Frames 6983.54 Frames
ドライブオーバーヘッド 2
OpenGL ES 3.0
オンスクリーン 1795.38 Frames 1735.78 Frames
オフスクリーン(1080p) 10900.5 Frames 10695.3 Frames
Fill 2 オンスクリーン 11122 MTexels/s 14179 MTexels/s
オフスクリーン(1080p) 12373 MTexels/s 10020 MTexels/s

GFX Benchは、最新版でiOSのグラフィックライブラリであるMetalに対応して「GFX Bench Metal」となりました。
iPhone Xs MaxとiPhone Xの比較ではiPhone Xs Maxは解像度の関係で、パフォーマンス差が余りないですが、
オフスクリーンでは1.5倍程度の向上をしています。
低レベルテストが差が少ないのはテスト結果が振り切っている為と思われます。

3DMark - The Gamer's Benchmark

Model   iPhone Xs Max iPhone X
Wild Life Extreme Unlimited Score 765 655
Avarage frame rate 4.9 FPS 3.9 FPS
Wild Life Unlimited Score 5101 3696
Avarage frame rate 30.5 FPS 22.1 FPS
Sling Shot Extreme Unlimited Score 4053 3271
Graphics score 5973 3880
Physics score 1907 2110
Ice Storm Unlimited Score 80954 64750
Graphics score 176277 114897
Physics score 27986 25617

Windows用ゲーマーベンチマークで有名な3DMarkです。
スコアが前後して少しすっきりしない結果となっています。(オーバーヒートした?)

BASEMARK METAL

Model   iPhone Xs Max iPhone X
Overall   1823 1526
Baseline Measurements Lighting 70 71
Compute 89 85
Instancing 93 93
Post-Processing 65 72

PCゲーム品質のレンダリングで視覚的に測定するベンチマークです。
スコア的にはComputeだけで勝てているような…。

ASTEROIDS Snow Forest Benchmark

Model     iPhone Xs Max iPhone X
Average onscreen 4x MSAA 55.1 FPS
(2688 x 1242)
43.1 FPS
(2436x1125)
offscreen 3840x2160 4x MSAA 28.0 FPS 18.9 FPS
1920x1080 4x MSAA 65.0 FPS 55.6 FPS

雪と森の中の人間と昆虫のキャラクターアニメーションのベンチマークです。
こちらは全スコア向上していました。

写真撮影サンプル

写真をクリックすると原寸で表示します。

iPhone Xs Maxでは前モデルのiPhone Xと同じ、広角と望遠のデュアル12MPのカメラ構成となっています。
絞り値は広角がƒ/1.8、望遠がf/2.4となります。望遠は2倍となります。

横浜みなとみらい地区(広角)

横浜みなとみらい地区(超広角)

横浜みなとみらい地区 夜間(広角)

横浜みなとみらい地区 夜間(望遠)

横浜赤レンガ倉庫 夜間(広角)

来島海峡大橋(広角)

来島海峡大橋(望遠)

今治城(広角)

コメント

au版の背面ガラス割れの中古品を手に入れました。
背面ガラス交換は難しいのでケース交換を試みたのですか、配線付きでないと正直無理ですね。
iPhone Xs系は正直iPhone Xと比較して大きく変わっていない?と実際手に入れて感じました。

1998 - 2021 Atelier Nii all rights reserved.