Gateway FX6860-H76F/GL

マシンの近状

2019年8月に電源が故障したGateway FX6860をヤフオクで手に入れました。
2012年8月モデルなので2019年で7年目ですね。
電源を交換して動作確認して所、HDD死亡も確認。電源にやられたかな。
メモリがDDR3-1333MHzだったので、DDR3-1600MHzの16GBに交換。
Windows 7 Ultimateをインストールした後にWindows 10 Proへアップグレード。
その後、FX6850のHDDを複製したHDDに交換してメインマシンになっています。

ただ問題なのは、このモデルはUEFI対応のビデオカードは利用できないことです。
FX6850とFX6860-A76F/GではEFIのバージョンが古い為かレガシーBIOS扱いで、
UEFI対応のビデオカードも利用できる様子です。
Ivy Bridge対応モデルはPCI-Expressのバージョンが上がった為かUEFIの動作がシビアです。
Radeon RX570とRX550はロゴ画面も出ず、GeForce GTX 980はロゴ画面は出るがそのあと進まず。
BIOSはP03-A4でWeb公開されているのはP03-A3…。(汗
Windows 8モデル用のUEFI BIOSのP11-A3は互換が無くアップデートできず。
PalitのGeForce GTX 680 JETSTREAM 4GBのファームをUEFI解除して何とか使えるようになりました。

Gateway FX6860-H76F/GLについて

2012年8月にGateway FXシリーズのGateway FX6860-A76F/Gの後継モデルとして登場しました。
FX6860-A76F/GをベースにCPUを第3世代のIntel Core iシリーズ(Ivy Bridge)へ、ビデオカードをGeForce GTX 660に変更したモデルです。
このモデルがGateway FXシリーズの最終モデルとなり、Windows 8世代以降はGateway DXシリーズに引き継がれる事になります。

Gateway FX6860シリーズを比較すると以下の通り。

  FX6860-N78F/G FX6860-A76F/G FX6860-H76F/GL
発売日 2011年7月 2011年11月 2012年08月
マザー Acer FX6860
(USB 3.0無し)
Acer FX6860
BIOS P01-A3 P02-A2 P03-A4
CPU Intel Core i7-2600
Sandy Bridge
4コア 8スレッド
3.4GHz/L3 8MB
Intel Core i7-3770
Ivy Bridge
4コア 8スレッド
3.4GHz/L3 8MB
Ivy Bridgeの対応 × ×
チップセット Intel H67 Express
RAM DDR3-1333MHz 8GB
最大32GB
DDR3-1333MHz 16GB
最大32GB
DDR3-1333MHz 16GB
(DDR3-1600MHz対応)
最大32GB
ビデオカード NVIDIA
GeForce GTX 570
GDDR5 1.28GB
NVIDIA
GeForce GTX 660
GDDR5 1.5GB
UEFIビデオカードの動作
×
PCI-Express PCI-Express 2.0
x16 1スロット(0)
X1 3スロット(1)
PCI-Express 2.0
x16 1スロット(0)
X1 3スロット(2)
PCI-Express 3.0
x16 1スロット(0)
X1 3スロット(2)
SATA SATA 3.0×2 (HDDベイ)
SATA 2.0×4 (スロット)
HDD 1TB 
光学ドライブ スーパーマルチ BD-R/-RE
USB USB3.0×2
(PCI-Exカード)
USB2.0×10
USB3.0×2
USB2.0×10
OS Windows 7
Home Premium 64bit

Ivy BridgeのCPU、DDR3-1600MHz、PCI Express 3.0に対応したが、UEFI対応のビデオカードに対応できないのが痛い。
P11-A3のBIOSにアップデート出来ればもっと長く使えるPCになったのに…。

Gateway FX6860-H76F/GLの現在の仕様

項目 メーカー名 名称
マザー Acer FX6860 (P03-A4)
CPU Intel Core i7-3770
(3.4GHz/L3 8MB)
チップセット Intel H67 Express
RAM DDR3-1600 16GB (8GB×2)
Video NVIDIA (Palit) GeForce GTX 680 GDDR5 4GB
HDD Seagate ST2000DM008 (2TB/Boot)
WDC WD30EZRX (3TB)
WDC WD40EZRZ (4TB)
光学ドライブ PLDS (PHILIPS & LITE-ON DIGITAL SOLUTIONS) DH-8B2SH (BD-RE)
電源 玄人志向 80PLUS STANDARD取得 ATX電源 600W
KRPW-L5-600W/80+
OS Microsoft Windows 10 Pro 64bit

HDD構成は、FX6850からの引継ぎです。
起動ドライブは、代替セクターの発生していたため、Seagateの2TBのHDDにコピーして交換しました。

PalitのGeForce GTX 680 JETSTREAMに交換したのですが、ファンが大きくて2.5スロット占有します。

これをFX6860に付けようとしたら問題が発生ました。
FX6860ではSATAケーブルとビデオカードがファンが干渉しました。
SATAのケーブルのポートを変更して干渉しないように対策しました。

入手時、UEFI対応だったのですが、UEFI無しのファームがあったので試しに書き換えたところ無事動きました。

電源は壊れていたので玄人志向の600Wに交換しました。

メモリは4GBx4枚という構成だったので、8GBx2枚に交換しました。


HWiNFO64測定結果

CPUは、Ivy BrigeのCore i7-3770です。
HDDは内部ベイがSATA3(6Gb/s)接続、フロントドライブベイがSATA2(3Gb/s)なので、3TBと4TBは実際はSATA2となります。

GPU-Z測定結果

Palit GeForce GTX 680 JETSTREAM 4GBの測定結果です。

ファーム書き換えによってUEFIのチェックが外れています。

純正のビデオカードの情報です。

2012年9月版 UEFI非対応です。

GeekBench Score

CPUの性能を測定する定番のベンチマークです。

  Model   FX6860-H76F/GL FX6860-A76F/G
  CPU   Intel Core i7-3770
Intel Core i7-2600
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100 = 1000)
Single-Core Performance Single-Core Score 820 770
Crypto Score 919 825
Integer Score 783 738
Floating Point Score 885 829
Multi-Core Performance Multi-Core Score 3223 2968
Crypto Score 3618 3102
Integer Score 3137 2944
Floating Point Score 3345 2997
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core Performance Single-Core Score 3859 3650
Crypto Score 3498 3053
Integer Score 3816 3709
Floating Point Score 3584 3269
Memory Score 4237 3888
Multi-Core Performance Multi-Core Score 13280 11929
Crypto Score 11055 9039
Integer Score 16638 15222
Floating Point Score 14238 12674
Memory Score 4844 4127

FX6860-A76F/Gに搭載されたIntel Core i7-2600と比較すると動作クロック、L3キャッシュサイズは同じながらスコアアップをしています。
ただ、現行のIntel Core i3-8100(3.6GHz)と比較して劣っているスコアですので、現行のCore i7やCore i9と比較すると遅いのだろうなぁ。

CINEBENCH

3DツールのCINEMA 4Dを開発しているMAXON社の動作パフォーマンスを測定するベンチマークです。
2019年にRelease 20が公開されました。

Model   FX6860-H76F/GL FX6850-H78F/G
CPU Name Intel Core i7-3770
Intel Core i7-2600
Core / Thread 4 Cores, 8 Threads 4 Cores, 8 Threads
Base Frequency 3.4GHz 3.4GHz
Memory Size 16GB 16GB
Type DDR3 SDRAM DDR3 SDRAM
Frequency 800MHz 666MHz
CINEBENCH R20 (2019年) CPU 1441 pts 1282 pts
CINEBENCH R15 (2013年) CPU 618 cb 582 cb
CINEBENCH R11.5 (2010年) CPU 6.99 pts 6.55 pts
CINEBENCH R10 (2007年)
Single CPU 6636 CB 5996 CB
Multiple CPU 24737 CB 21713 CB
Multiprocessor Speedup 3.74 x 3.62 x

FX6800との比較ですが、R10はマルチコアがうまく生かせず(レンダリングが早いと分散ミスする様子)、
R15はレンダリング素材が軽量なために差が小さくなっている様子です。

3DMark

ベンチマーク定番の3DMarkです。

    FX6860-H76F/GL FX6860-A76F/G
    Intel Core i7-3770
Intel Core i7-2600
    NVIDIA
GeForce GTX 680
GDDR5 4GB
NVIDIA
GeForce GTX 660
GDDR5 2GB
NVIDIA
GeForce GTX980
GDDR5 4GB
Time Spy Extreme
(DX12/4K)
Time Spy Extreme V1.0 スコア 957 470 1771
グラフィックスのスコア 902 420 1940
CPUスコア 1463 1475 1188
Time Spy
(DX12)
Time Spy V1.0 スコア 2041 975 3901
グラフィックスのスコア 1892 864 4121
CPUスコア 3699 3664 2997
Night Raid
(DX12)
Night Raid V1.0 スコア 16954 13383 20066
グラフィックスのスコア 26533 17829 52562
CPUスコア 5567 5547 4456
Fire Strike Ultra
(DX11/4K)
Fire Strike Ultra V1.1 スコア 1629 428 3079
グラフィックスのスコア 1593 384 3065
物理スコア 9634 9578 8526
総合スコア 785 274 1602
Fire Strike
(DX11)
Fire Strike V1.1 スコア 6293 4269 10241
グラフィックスのスコア 7019 4599 12938
物理スコア 9597 9651 8774
総合スコア 2746 1809 4429
Sky Driver
(DX11)
Sky Driver V1.0 スコア 17985 13204 23613
グラフィックスのスコア 22230 14177 42014
物理スコア 9243 9909 8037
総合スコア 17754 15769 17142

GeForce GTX 660とGeForce GTX 680、GeForce GTX 980の比較ですが、
Time Spyは、GTX 680はGTX 660の2倍、GTX 980はGTX 660の4倍と差がついていました。
物理スコアはCPUなので誤差と言えます。
GeForce GTX 680に出来たがゲームは少し苦しい状態でしょうか。

Unigine Superposition

Unigineが2017年に公開したベンチマークソフトです。

Model FX6860-H76F/GL FX6860-A76F/G
CPU Intel Core i7-3770
Intel Core i7-2600
GPU NVIDIA
GeForce GTX 680
GDDR5 4GB
NVIDIA
GeForce GTX 660
GDDR5 2GB
NVIDIA
GeForce GTX 980
GDDR5 4GB
8K OPTIMIZED RESULT (VRAM 6241MB) 594 140 1341
4K OPTIMIZED RESULT (VRAM 4193MB) 2283 830 3783
1080P EXTREME RESULT (VRAM 3322MB) 1241 777 2424
1080P HIGHT RESULT (VRAM 3320MB) 3872 2432 6233
1080P MEDIUM RESULT (VRAM 1299MB) 5370 3461 8490
720P LOW RESULT (VRAM 643MB) 12511 8856 17102

GeForce GTX 680とGeForce GTX 980は4K OPTIMIZED以上でメモリ不足でしたが、ベンチマーク取れました。
GTX 680はGTX 660の約1.6倍、GTX 980はGTX 660の約2.5倍という差が出ました。
VRAMのメモリ不足時はメインメモリを使うため極端に遅くなります。

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION Official Benchmark Ver 1.2

スクウェア・エニックスが2018年2月に動作確認用に公開したベンチマークソフトです。

Model FX6860-H76F/GL FX6860-N78F/G
CPU Intel Core i7-3770
Intel Core i7-2600
GPU NVIDIA
GeForce GTX 680
GDDR5 2GB
NVIDIA
GeForce GTX 660
GDDR5 2GB
NVIDIA
GeForce GTX 980
GDDR5 4GB
高画質 1920x1080 フルスクリーン 2859 (やや重い) 1739 (動作困難) 4943 (やや快適)
標準画質 1920x1080 フルスクリーン 3933 (普通) 2555 (やや重い) 6766 (快適)
軽量画質 1920x1080 フルスクリーン 5230 (やや快適) 3311 (普通) 8639 (快適)

現在のゲームは、GeForce GTX660では辛いですね。1920x1080は軽量画質でやっと普通です。

コメント

CPUが Ivy Bridgeから先に移行できていないのは致し方ないですが、ビデオカードのアップデートに失敗するのが悩みどころです。
その意味で言うとこのモデルはゲーマー向けモデルとして登場しているけど、交換でのパワーアップは難しい。
BIOSの対応が最大のネックですね。P11系のファームウェアが使えれば伸びしろはあったのですが。
メモリを32GBにして、起動ドライブをSSDに交換すれば通常使用にはまだ頑張れるはず。
この次のPCは8コア世代に買い替えの可能性が高いですね。

1998 - 2019 Atelier Nii all rights reserved.