Sony Mobile Xperia feat. HATSUNE MIKU docomo SO-04E

マシンの近状

2015年にiPhone 6s Plusへ機種変更し、この端末は引退しました。
久々に起動させたらタッチパネルが死亡している…。orz

Xperia feat. HATSUNE MIKUについて

Xperia A(SO-04E)をベースに初音ミクのコラボモデルとして登場しました。

docomoも気合いを入れて作った渾身のモデルなのですが、39000台というのが多過ぎた為か在庫余りになって1年近く経過してもdocomo Online Shopで継続販売されている状態が続いています。
(docomoの端末で売れ筋以外は一桁前半万台という世界なので、半分位にしていれば完売したのかと思われます)

Xperia feat. HATSUNE MIKUの仕様

項目 メーカー名 名称
機種ID Sony Mobile SO-04E
SoC Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064
CPU Qualcomm Quad Krait 1.5GHz
(Quad cores/L2 Cache 1MB)
RAM LPDDR2 2GB
Video Qualcomm Adreno 320
ストレージ 内部ストレージ 32GB
通信規格 4G FDD-LTE
3G UMTS(W-CDMA)/HSDPA/HSUPA
2G GPRS/EDGE(GSM)
Wi-Fi   IEEE 802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth   4.0
FeliCa   対応
液晶 4.6インチ LCD 720×1280
カメラ リア 13.2Mピクセル
フロント 3.1Mピクセル
バッテリー   2300mAh
OS Google Android 4.2.2

 

My Xperia feat. HATSUNE MIKUについて

箱です。ミクのイラストが大きく。

購入直後の本体。
UIは標準状態とカスタムのUIもあります。

PS Vita、PSP、Xperiaと。
Xperiaはデザインが地味ですが中身が濃い感じです。
この程度のデザインが日常的に使うのではちょうど良いのですけどね。

GeekBench Score

Model     Xperia
feat. HATSUNE MIKU

(SO-04E)
HTC J Butterfly
(HTL21)
CPU Name Qualcomm Krait
Qualcomm Krait
Core 4 Cores 4 Cores
  1.5GHz 1.5GHz
RAM Type / Size LPDDR2 2GB LPDDR2 2GB
OS   Android 4.2.2 Android 4.1.1
GeekBench 3
Single-Core
Performance
Single-Core Score 500 493
Integer Score 559 533
Floating Point Score 443 439
Memory Score 497 524
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 1648 1485
Integer Score 2014 1669
Floating Point Score 1688 1612
Memory Score 840 863
GeekBench 2 Geekbench Score   2300 2014
Performance Integer 1659 1542
Floating Point 3763 3245
Memory 1707 1444
Stream 614 505

パフォーマンス的にはHTC J Butterfly(HTL21)と同程度です。
ベースのXperia Aが半年前のハイパフォーマンスモデルをベースにミッドレンジを作った感じになっています。

GFX Bench

  Xperia
feat. HATSUNE MIKU
HTC J Butterfly
HTL21
高レベルテスト ティラノサウルス レックス 1199 672
1080p ティラノサウルス レックス オフスクリーン 729 738
低レベルテスト 算術論理演算 1798 1437
1080p 算術論理演算 オフスクリーン 2927 2858
アルファブレンド 3565 MB/s 3217 MB/s
1080p アルファブレンド オフスクリーン 3734 MB/s 4091 MB/s
ドライブオーバーヘッド 478 470
1080p ドライブオーバーヘッド オフスクリーン 969 904
フィル 2579 MTexels/s 2365 MTexels/s
1080p フィル オフスクリーン 2302 MTexels/s 2226 MTexels/s

Xperia feat. HATSUNE MIKUもAndroid 4.2止まりで、OpenGL ES 3.0に対応したAndroid 4.3以降にアップデート出来ない事によってマンハッタンのベンチマークが出来ません。
パフォーマンス自体は、解像度が違う事による高スコア以外はほぼ同じ結果となっています。

3DMark - The Gamer's Benchmark

    Xperia
feat. HATSUNE MIKU
HTC J Butterfly
HTL21
Ice Storm Unlimited Score 10192 8253
Graphics score 11002 8484
Physics score 8104 7536

こちらもパフォーマンス自体は、解像度が違う事による高スコア以外はほぼ同じ結果となっています。

写真撮影サンプル

写真をクリックすると原寸で表示します。

来島海峡大橋(2021年撮影)

今治城(2021年撮影)

コメント

半年遅れ感が強かったXperiaシリーズも2013年モデルからは最先端を牽引するモデルになったと思います。
Xperia feat. HATSUNE MIKUは、ミッドレンジモデルのXperia Aベースですが画面解像度以外は時代遅れ感も無く使えます。
ただ残念なのが、海外版のXperia ZRでは提供しているAndroid 4.4のアップデートがXperia Aでは見送られた事です。
この為、長く使う意味ではデメリットになってしまいます。この点が大変残念という所ですね。

1998 - 2021 Atelier Nii all rights reserved.