Apple iPhone 4S MD239J/A

マシンの近状

au版(ホワイト)、SoftBank版(ブラック)を発売開始とともに手に入れていましたが、その後の買い替えで手放していました。
au版(ホワイト)が1500円で販売されていたのでコレクションとして入手しました。
充電するとバッテリーがふくらみ、いざ動かすと液晶が黄色い…。(汗
折角なので、バッテリー交換と液晶交換を行いました。 作業したら基板のバッテリー端子破損。orz
同様に安い端末を手に入れる事に…。SoftBank版(ホワイト)を入手しました。
その後、auの部品取りを手に入れたので基板交換してau版も復活。

iPhone 4Sについて

iPhone 4Sは、今までSoftBankの独占状態からauも販売する事になって話題となりました。
本体自体は、両方とも共通ですが、最初のアクティベーション時にau版とSoftBank版でSIMロックされました。
ハードウェア的には、iPhone 4からCPUがデュアルコアCortex-A9となり、Siriをサポートした所が大きな違いです。

iPhone 4Sの仕様

項目 メーカー名 名称
製品ID Apple MD235J/A (A1387) : Black 16GB (SoftBank)
MD239J/A (A1387) : White 16GB (SoftBank)
MD240J/A (A1387) : White 16GB (au)
機種ID Apple iPhone4,1
SoC Apple A5
CPU Apple ARM Cortex-A9(ARM v7-A) 800MHz
(Dual cores/L2 1MB)
RAM LPDDR2 800MHz 512MB
Video Imagination Technologies PowerVR SGX543MP2
(2 cores/200MHz)
ストレージ 内部ストレージ MD235J/A、MD239J/AMD240J/A : 16GB
通信規格 3G UMTS/HSDPA/HSUPA
(850、900、1,900、2,100MHz)
CDMA EV-DO Rev. A
(800、2,100MHz)
2G  GSM/EDGE
(850、900、1,800、1,900MHz)
Wi-Fi   Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth   4.0+HS
ディスプレイ   3.5インチ
  • 960 x 640ピクセル 解像度326ppi
    Retinaディスプレイ
カメラ リア 8Mピクセル
フロント VGA(0.3Mピクセル)
バッテリー 内蔵充電式
リチウムイオンポリマー 1420mA
OS Apple 初期 : iOS 5.0 (2011年10月)
最終 : iOS 9.3.6 (2019年7月)

OSは最終版の9.3.6にアップデートしています。
OSサポート期間はiPhone 4より1年延びて、約6年でした。 (2011年10月~2016年8月)
ただGPSの不具合で イレギュラー的に2019年7月にiOS 9.3.6のアップデートが公開されています。

My iPhone 4Sについて

機種変更で購入した写真より
写真のOSバージョンが、iOS 6.0なので写真はiPhone 5が発売された2012年9月頃と思われます。

背面
左からiPhone 4(白)、iPhone 4S(au)、iPhone 4S(SoftBank)。
iPhone 4とiPhone 4Sはパッと見た目では違いが判っている人しか区別出来ません…。

左からiPhone 4(白)、iPhone 4S(au)、iPhone 4S(SoftBank)。
auのiPhone 4Sは比較すると液晶が黄色っぽい所が気になる所です。
ただ単独で使ってると気にならないけど。

箱。iPhone 4Sでは白ベースに各色別のデザインになっています。

2021年現在の写真

SoftBank版(左)とau版(右)。
SoftBank版の液晶は当時物、au版は交換用パネルを入手して交換しました。
ボタンは付属していなかったので前のを移植ですが、色が黄ばんでいる…。
当時物は流石に劣化している事が判ります。

SoftBank版White 16GBの端末情報。初期とUIが異なっている事が判ります。

au版 White 16GBの端末情報。
CDMA2000方式用のMEIDがあるのがau版の識別点です。

 

GeekBench Score

Model     iPhone 4S iPhone 4
CPU Name Apple A5 Apple A4
Core / Thread 2 Cores 1 Core
Base Frequency 800MHz 800MHz
RAM Size 512MB 512MB
Type LPDDR2-800 LPDDR-400
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 287 -
Crypto Score 11 -
Integer Score 340 -
Floating Point Score 171 -
Memory Score 408 -
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 502 -
Crypto Score 22 -
Integer Score 644 -
Floating Point Score 336 -
Memory Score 550 -
GeekBench 3
Single-Core
Performance
Single-Core Score 218 211
Integer Score 283 259
Floating Point Score 184 121
Memory Score 166 296
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 412 210
Integer Score 557 258
Floating Point Score 367 121
Memory Score 213 296

GeekBench 4はiOS 12以上が必須(64bit専用)の為iPhone 4では測定できません。
GeekBench 3で比較するとメモリで逆転現象が発生していました。

Linpack Benchmark

    iPhone 4S iPhone 4
Multi thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 131.93 Mflop/s -
Avg 120.87 Mflop/s -
Single thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 66.09 Mflop/s 22.05 Mflop/s
Avg 66.78 Mflop/s 22.00 Mflop/s
Multi thread Mode
(Problem size = 500,Number of runs =10)
Max 127.19 Mflop/s -
Avg 104.89 Mflop/s -
Single thread Mode
(Problem size = 500,Number of runs =10)
Max 68.58 Mflop/s 21.14 Mflop/s
Avg 67.44 Mflop/s 20.62 Mflop/s

スーパーコンピューターのTOP500で利用されるLINPACの計算を実施したアプリです。
Problem Sizeが標準の500だと最新世代だと処理が軽すぎる為、2000に変更して10回繰り返しで測定しています。
ただiPhone 4世代は重いので500回も測定。

GFX Bench

      iPhone 4S
高レベルテスト ティラノサウルス レックス
オンスクリーン 333 Frames
オフスクリーン(1080p) 155 Frames
低レベルテスト 算術論理演算 オンスクリーン 192.061 Frames
オフスクリーン(1080p) 113.759 Frames
アルファブレンド オンスクリーン 2600.5 MB/s
オフスクリーン(1080p) 2558.31 MB/s
ドライブオーバーヘッド オンスクリーン 661.603 Frames
オフスクリーン(1080p) 1306.78 Frames
Fill オンスクリーン 519 MTexels/s
オフスクリーン(1080p) 517 MTexels/s

最新のGFX Bench Metalは非対応の為、GFX Bench Open GL 3.1でテストを実施しています。
OpenGL系のレンダリングのテストがメインで、Open GL ES 2.0世代でのベンチマークとなります。(iPhone 4SはOpen GL ES 3.0以上は非対応)

3DMark - The Gamer's Benchmark

    iPhone 4S
Ice Storm Unlimited Score 2184
Graphics score 2135
Physics score 2377

Windows用ゲーマーベンチマークで有名なUL Benchmarksの3DMarkです。
Ice Storm Unlimitedの測定となります。

写真撮影サンプル

写真をクリックすると原寸で表示します。

iPhone 4SではiPhone 4の500万画素から、800万画素に解像度アップ。
レンズは3.85 mmサイズのf/2.4でiPhone 4のf/2.8から向上しています。

来島海峡大橋

今治城

横浜みなとみらい地区

東京駅(夜景)

写真でも晴れの時は白さが、曇り時は明るさがiPhone 4と比較して向上している事が判ります。

コメント

新規購入時は、au版が白のiPhone 4S 64GB、SoftBank版が黒のiPhone 4S 16GBでした。
現在中古で入手したのは、SoftBankの白のiPhone 4S 16GBです。

1998 - 2021 Atelier Nii all rights reserved.