Apple iPhone SE MLXQ2J/A

マシンの近状

動作検証機として、中古で手に入れました。

iPhone SEについて

4インチのiPhone 5sの後継モデルです。
SEはSpecial Editionの略となります。
2016年のiPhone 6s世代に発売されたモデルの為、SoC等はiPhone 6sと同じApple A9が搭載されています。
メモリもLPDDR4 2GBを搭載し、これらのスペックが2021年現在でも最新OS(iOS 15)がサポートされる事となりました。
見分け方はローズゴールドかリアのロゴ部分が識別点となります。

iPhone SEの仕様

項目 メーカー名 名称
製品ID Apple MLXQ2J/A (A1723) : 64GB Rose Gold
機種ID Apple iPhone8,4
SoC Apple A9
CPU Apple ARM v8-A 64bit 2 cores CPU
( 1.85GHz Twister x 2 cores / L2 Cache 3MB / L3 Cache 8MB)
RAM LPDDR4 2400MHz 2GB
Video Imagination Technologies PowerVR GT7600 (6 core GPU)
ストレージ 内部ストレージ 64GB
通信規格 4G FDD-LTE
(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、13、17、18、19、20、25、26、27、28、29)
TD-LTE
(バンド38、39、40、41)
3G UMTS(W-CDMA) /HSPA+/DC-HSDPA
(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
CDMA EV-DO Rev. A
(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
TD-SCDMA
1,900(F)、2,000(A)
2G GSM/EDGE
(850、900、1,800、1,900MHz)
Wi-Fi   Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz
Bluetooth   4.2
ディスプレイ   4インチ
  • 1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
    Retinaディスプレイ
カメラ リア 12Mピクセル
フロント 1.2Mピクセル
バッテリー 内蔵充電式
リチウムイオンポリマー (互換品 1624mAh)
OS Apple 初期 : iOS 9.3 (2016年3月)
現在 : iOS 14.7 (2021年7月現在)

バッテリーは案の定劣化していた為、Amazonで販売された互換品(DIGIFORCE for iPhone SE)に交換しました。

My iPhone SEについて


フロント
ローズゴールドでなければ、iPhone 5sと識別が難しいかもしれません。

バック
ロゴの部分が違いの識別できる場所となります。

GeekBench Score

Model     iPhone SE iPhone 5s
CPU Name Apple A9 Apple A7
Core / Thread 2 Cores 2 Cores
Base Frequency 1.85GHz 1.3GHz
RAM Size 2GB 1GB
Type LPDDR4-2400 LPDDR3-1333
GeekBench ML TensorFlow Lite CPU Score 298 -
GPU Score 524 -
Core ML Score 290 -
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100
= 1000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 549 267
Crypto Score 403 174
Integer Score 549 268
Floating Point Score 572 281
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 977 502
Crypto Score 752 475
Integer Score 993 507
Floating Point Score 980 494
Compute Metal Score 2492 21
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 2516 1300
Crypto Score 939 735
Integer Score 2830 1343
Floating Point Score 2507 1213
Memory Score 2219 1474
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 4478 2257
Crypto Score 1910 1501
Integer Score 5506 2523
Floating Point Score 4742 2319
Memory Score 2413 1753
Compute Metal Performance Score 11191 598

iPhone 5sと比較すると、CPUパフォーマンスも2倍近く、Computekのスコアがけた違いになっています。
2世代差というのは大きいですね。

Linpack Benchmark

    iPhone SE iPhone 5s
Multi thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 1441.73 Mflop/s 938.55 Mflop/s
Avg 1373.98 Mflop/s 855.51 Mflop/s
Single thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 939.27 Mflop/s 607.72 Mflop/s
Avg 930.18 Mflop/s 605.15 Mflop/s

スーパーコンピューターのTOP500で利用されるLINPACの計算を実施したアプリです。
Problem Sizeが標準の500だと処理が軽すぎる為、2000に変更して10回繰り返しで測定しています。
iPhone 5sと比較するとおおよそ1.5倍程度となっています。

GFX Bench

      iPhone SE iPhone 5s
高レベルテスト Aztec (High Tier) オンスクリーン 677.429 Frames -
オフスクリーン(1440p) 344.402 Frames -
Aztec (Normal Tier)
オンスクリーン 948.757 Frames 821.059 Frames
オフスクリーン(1080p) 882.363 Frames 344.424 Frames
Car Chase オンスクリーン 934.387 Frames -
オフスクリーン(1080p) 918.358 Frames -
マンハッタン 3.1 オンスクリーン 1398.07 Frames 954.23 Frames
オフスクリーン(1440p) 826.162 Frames 172.443 Frames
オフスクリーン(1080p) 1102.55 Frames 333.653 Frames
マンハッタン 3.0 オンスクリーン 1790.2 Frames 2044.35 Frames
オフスクリーン(1080p) 1486.46 Frames 992.686 Frames
ティラノサウルス レックス
オンスクリーン 2887.68 Frames 2468.18 Frames
オフスクリーン(1080p) 3017.95 Frames 1684.74 Frames
低レベルテスト 算術論理演算 2
オンスクリーン 1797.96 Frames 1695.34 Frames
オフスクリーン(1080p) 3667.26 Frames 1215.11 Frames
ドライブオーバーヘッド 2
OpenGL ES 3.0
オンスクリーン 1787.03 Frames 1775.4 Frames
オフスクリーン(1080p) 5981.86 Frames 4534.5 Frames
Fill 2 オンスクリーン 6590 MTexels/s 1944 MTexels/s
オフスクリーン(1080p) 6297 MTexels/s 2426 MTexels/s

GFX Benchは、最新版でiOSのグラフィックライブラリであるMetalに対応して「GFX Bench Metal」となりました。
iPhone SEはiOS14、iPhone 5sはiOS12ですので、この差がベンチマークが出来る範囲の違いとなっています。
フレームレートはオフスクリーンで比較すると差が出ている事が判ります。

3DMark - The Gamer's Benchmark

    iPhone SE iPhone 5s
Wild Life Unlimited Score 1620 -
Avarage frame rate 9.7 FPS -
Sling Shot Extreme Unlimited Score 1255 764
Graphics score 1508 820
Physics score 789 616
Ice Storm Unlimited Score 28974 15320
Graphics score 44317 20818
Physics score 13301 7962

Windows用ゲーマーベンチマークで有名な3DMarkです。
iPhone SEとiPhone 5sでは2倍前後のスコア差となっています。

BASEMARK METAL

    iPhone SE iPhone 5s
Overall   1029 153
Baseline Measurements Lighting 72 68
Compute 84 14
Instancing 95 95
Post-Processing 78 55

PCゲーム品質のレンダリングで視覚的に測定するベンチマークです。
iPhone SEとiPhone 5sではComputeの差が激しい状態でした。
これがOverallの差として出ていると思われます。

ASTEROIDS Snow Forest Benchmark

      iPhone SE
Average onscreen 4x MSAA 51.8 FPS
(1136x480)
offscreen 3840x2160 4x MSAA 5.9 FPS
1920x1080 4x MSAA 20.4 FPS

雪と森の中の人間と昆虫のキャラクターアニメーションのベンチマークです。
これはiOS12世代では動作しないため、iPhone SEのみのスコアとなります。

写真撮影サンプル

写真をクリックすると原寸で表示します。
iPhone SEは12Mピクセルの画素数、5枚構成のレンズ、f/2.2の絞り値とiPhone 6sと同じ性能です。

横浜みなとみらい地区

横浜みなとみらい地区 夜間

コメント

最新のiPhoneと比較するとコンパクトさを感じますが、実際使うと5年の差を感じますね。
2022年夏までは現役で使えるとおもいますが、iPhone 11以降を使うと進歩具合を多く感じます。

1998 - 2021 Atelier Nii all rights reserved.