Apple iPhone 13 Pro MGCX3J/A

マシンの近状

2021年9月の発売日初日にApple Store版を手に入れました。au回線の後継となります。
ただ購入したのが128GBでiPhone 13 Proの動画撮影でフル性能(4K ProResビデオ撮影非対応)が生かせないということと、
中古買取価格が高かったことから、アルパイングリーンが出た後に256GBへ買い替えています。
au回線とワイモバイルのデュアルSIM運用で使用しています。

iPhone 13 Proについて

2021年にiPhone 12 Proの後継モデルとして登場しました。
デザインは先代iPhone 12 Pro系から引き続き、カメラ部分のサイズアップと液晶のノッチ部分の幅が小さくなっています。
見た目での違いはカメラとノッチですがカメラはズーム機能がiPhone 12 Proの2倍、iPhone 12 Pro Maxの2.5倍から
iPhone 13 Pro系は3倍に強化されています。(iPhone 12 Pro Maxを選択したのはその意味もありました)
iPhone 13 Proはカメラ性能は同一ですので、今回は6.1インチモデルを選択しました。
またカメラのソフトウェア面もシネマティックモードの搭載、ProResビデオ撮影と強化されています。
液晶は最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートを持つProMotionテクノロジーが搭載されたという事で、
対応しているアプリだと60Hz以上のリフレッシュレートが可能となります。
SoCのApple A15 Bionicは、CPUはApple A14 Bionicの3GHzから3.23GHzにクロックアップされ、
GPUも改良された上、iPhone 13系は4コア、iPhone 13 Pro系は5コアと差別化されています。

iPhone 13 Proの仕様

項目 メーカー名 名称
使用キャリア au ピタットプラン 5G
ワイモバイル シンプルS
製品ID Apple MGCX3J/A (モデルA2410)
機種ID Apple iPhone14,2
SoC Apple A15 Bionic
CPU Apple ARMv8.6-A 64bit 6 cores CPU
( 3.23GHz Avalanche x 2 cores / 2.0 GHz Blizzard x 4 cores / L2 Cache 4MB )
RAM LPDDR4X 4266MHz 6GB
Video Apple 5-Core GPU
Neural Engine Apple 16 cores 
ストレージ 内部ストレージ 256GB
通信規格 5G 5G NR
(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n38、n40、n41、n66、n77、n78、n79)
4G FDD-LTE
(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE
(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
3G UMTS(W-CDMA)/HSPA+/DC-HSDPA
(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
2G GSM/EDGE
(850、900、1,800、1,900MHz)
Wi-Fi   Wi-Fi 6 802.11ax 2.4GHz/5GHz
Bluetooth   5.0
ディスプレイ   6.1インチ OLED
  • 2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi
    ProMotion対応Super Retina XDRディスプレイ
カメラ リア
  • Pro 12MPカメラシステム:超広角、広角、望遠カメラ
フロント TrueDepth 12Mピクセル
バッテリー 内蔵充電式
リチウムイオンポリマー 11.97Wh (3095mAh) 
OS Apple 初期 : iOS 15 (2021年9月)

流石にiPhone 8 Plus、iPhone X世代と比較するとSoC周りのスペックが向上しています。あと大きいのがカメラ周りですね。
バッテリーもより大容量化しています。

My iPhone 13 Proについて


サイズ的にはiPhone 12世代と変わりません。
シュリンクが無くなったのが一番の違いでしょうか。

箱の裏側
iPhone 13以降の最大の違いはシュリンクがなくなり、
上下にあるシールを剥がして開封します。
一度取ると開封済みが判るので効率的な梱包ですね。

前より
iPhone 12 Pro Maxとの比較です。

後ろより
カメラの変化が大きいですね。

ノッチ部分の比較。
小さくなったとはいえ結局はステータスバー部分なので変わらないという所も。

GeekBench Score

Model     iPhone 13 Pro iPhone 12 Pro Max iPhone 12
CPU Name Apple A15 Bionic
Apple A14 Bionic
Apple A14 Bionic
Core / Thread 6 Cores 6 Cores 6 Cores
Base Frequency 3.1GHz 2.99GHz 2.99GHz
RAM Size 6GB 6GB 4GB
Type LPDDR4X-4266 LPDDR4X-4266 LPDDR4X-4266
GPU Device Name Apple A15 GPU Apple A14 GPU Apple A14 GPU
GeekBench ML TensorFlow Lite CPU Score 930 910 852
GPU Score 2472 1624 1591
Core ML Score 2705 2357 2385
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100
= 1000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 1741 1596 1581
Crypto Score 2865 2470 2602
Integer Score 1591 1452 1426
Floating Point Score 1878 1763 1746
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 4678 4222 3970
Crypto Score 5669 5263 5459
Integer Score 4405 3972 3727
Floating Point Score 5103 4590 4248
Compute Metal Score 15056 9083 9307
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 7521 6673 6644
Crypto Score 7394 6524 6531
Integer Score 8145 7336 7275
Floating Point Score 7394 6721 6706
Memory Score 6338 5149 5162
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 19438 17534 17112
Crypto Score 19799 17976 17660
Integer Score 25150 22283 21741
Floating Point Score 20116 18438 17896
Memory Score 5481 5384 5381
Compute Metal Performance Score 50903 32349 32195

iPhone 12世代とiPhone 13世代の違いはCPUはクロックアップ相当の向上ですが、GPUは1.5倍ほどの差がついています。
iPhone 13 Pro系は5コア、iPhone 13系は4コアとコア数が違いますのでこの差はPro系だけで13系はここまで大きくな向上は無いかもしれません。

Linpack Benchmark

    iPhone 13 Pro iPhone 12 Pro Max iPhone 12
Multi thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 4028.43 Mflop/s 3290.88 Mflop/s 3273.71 Mflop/s
Avg 3945.94 Mflop/s 3242.36 Mflop/s 3235.98 Mflop/s
Single thread Mode
(Problem size = 2000,Number of runs =10)
Max 6525.90 Mflop/s 5037.01 Mflop/s 4995.26 Mflop/s
Avg 6281.78 Mflop/s 4665.51 Mflop/s 4810.79 Mflop/s

スーパーコンピューターのTOP500で利用されるLINPACの計算を実施したアプリです。
Problem Sizeが標準の500だと処理が軽すぎる為、2000に変更して10回繰り返しで測定しています。
iPhone 12系と比較するとマルチスレッドのAvgがは約1.3倍、シングルスレッドのAvgが約1.2倍となっています。
クロックは1.1倍ですが、スコアは1.2倍なので内部の改良はされている様子ですね。

GFX Bench

      iPhone 13 Pro iPhone 12 Pro Max iPhone 12
高レベルテスト Aztec (High Tier) オンスクリーン 2887.44 Frames 2716.21 Frames 2495.52 Frames
オフスクリーン(1440p) 2295.08 Frames 2056.47 Frames 1868.56 Frames
オフスクリーン(4K) 963.793 Frames 801.692 Frames 845.125 Frames
Aztec (Normal Tier)
オンスクリーン 3850.02 Frames 3370.17 Frames 3597.76 Frames
オフスクリーン(1080p) 5312.01 Frames 5283.777 Frames 5113.12 Frames
Car Chase オンスクリーン 2957.05 Frames 2448.8 Frames 2740.05 Frames
オフスクリーン(1080p) 4070.56 Frames 4045.44 Frames 3935.07 Frames
マンハッタン 3.1 オンスクリーン 3682.93 Frames 3682.93 Frames 3710.2 Frames
オフスクリーン(1440p) 3833.29 Frames 3676.68 Frames 3441.08 Frames
オフスクリーン(1080p) 6796.93 Frames 6652.78 Frames 6128.35 Frames
マンハッタン 3.0 オンスクリーン 3719.92 Frames 3710.2 Frames 3710.44 Frames
オフスクリーン(1080p) 9114.32 Frames 9652.04 Frames 9840.71 Frames
ティラノサウルス レックス
オンスクリーン 3360.22 Frames 3354.44 Frames 3350.8 Frames
オフスクリーン(1080p) 19606.9 Frames 14968.1 Frames 14720.9 Frames
低レベルテスト 算術論理演算 2
オンスクリーン 1805.52 Frames 1774.17 Frames 1785.27 Frames
オフスクリーン(1080p) 21668.1 Frames 19322.8 Frames 17946.6 Frames
ドライブオーバーヘッド 2
オンスクリーン 1799.04 Frames 1796.28 Frames 1795.16 Frames
オフスクリーン(1080p) 20500.6 Frames 13894.1 Frames 14775.8 Frames
Fill 2 オンスクリーン 30368 MTexels/s 31183 MTexels/s 29260 MTexels/s
オフスクリーン(1080p) 29276 MTexels/s 27381 MTexels/s 28340 MTexels/s

GFX BenchはiPhone 13 ProとiPhone 12系で劇的な差は出ていないですね。

3DMark - The Gamer's Benchmark

Model   iPhone 13 Pro iPhone 12 Pro Max iPhone 12
Wild Life Extreme Unlimited Score 2488 2158 2076
Avarage frame rate 14.9 FPS 12.9 FPS 12.4 FPS
Wild Life Unlimited Score 11607 9164 8613
Avarage frame rate 69.5 FPS 54.3 FPS 51.0 FPS

Windows用ゲーマーベンチマークで有名な3DMarkです。
Sling ShotとIce StormはiPhone 13 Proでは正常に動作しませんでしたのでWild Lifeのみとなります。

BASEMARK METAL

    iPhone 13 Pro iPhone 12 Pro Max iPhone 12
Overall   4116 3408 3327
Baseline Measurements Lighting 88 85 79
Compute 94 99 90
Instancing 100 100 95
Post-Processing 92 89 79

PCゲーム品質のレンダリングで視覚的に測定するベンチマークです。
こちらも約1.2倍のスコアでしょうか。

ASTEROIDS Snow Forest Benchmark

      iPhone 13 Pro iPhone 12 Pro Max iPhone 12
Average onscreen 4x MSAA 68.1 FPS
(2532×1170)
59.9 FPS
(2688x1242)
59.9 FPS
(2532×1170)
offscreen 3840x2160 4x MSAA 58.6 FPS 56.2 FPS 52.2 FPS
1920x1080 4x MSAA 229.1 FPS 196.6 FPS 168.5 FPS

雪と森の中の人間と昆虫のキャラクターアニメーションのベンチマークです。
オンスクリーンで60FPS以上の値となっていて、ProMotionの効果が出ています。

写真撮影サンプル

写真をクリックすると原寸で表示します。

iPhone 13 Proでは広角と超広角、望遠の3個のカメラ構成となっています。
広角は7枚構成のレンズで、絞り値はf/1.5、超広角は、6枚構成のレンズで、絞り値はf/1.8、視野角は120°、
望遠は、6枚構成のレンズで、絞り値はf/2.8となります。

横浜みなとみらい地区(広角)

横浜みなとみらい地区(超広角)

横浜みなとみらい地区(望遠)

横浜みなとみらい地区 夜間(広角ナイトモード)

横浜みなとみらい地区 夜間(超広角ナイトモード)

横浜みなとみらい地区 夜間(望遠ナイトモード)

横浜赤レンガ倉庫 夜間(広角ナイトモード)

横浜赤レンガ倉庫 夜間(超広角ナイトモード)

来島海峡大橋(広角)

来島海峡大橋(超広角)

来島海峡大橋(望遠)

今治城(広角)

今治城(超広角)

今治城(望遠)

コメント

iPhone 13 Proはカメラがメインのモデルかなと思いました。
あと今回はスペック的にもiPhone 13系とiPhone 13 Pro系で差別化されています。
カメラを積極的に使うのであればPro系と感じました。

1998 - 2022 Atelier Nii all rights reserved.