Apple iMac Retina 5K ディスプレイモデル Late 2014

マシンの近状

会社から提供されている作業用のビルドPCです。
当時は、結構快適でしたが、既に7年経過していると大分時代遅れになってきましたね。

iMac Retina 5K ディスプレイモデルについて

iPhone、iPad、MacBook Pro Retina ディスプレイに続いての初のデスクトップ用のRetinaディスプレイです。
従来のiMac 27インチモデルの2,560 x 1,440ピクセルを縦横2倍に広げた5,120 x 2,880ピクセルの解像度のRetinaディスプレイを搭載したのが最大の特徴です。
ハードウェア的には先代のiMac 27インチからGPUがNVIDIAからAMDへ変更された以外は大きなスペック変更はない様子です。

iMacの現在の仕様

項目
メーカー名
名称
機種ID   iMac 15,1
CPU Intel  Core i7-4790K 4GHz
(L2 6MB/1 processor, 4 cores, 8 threads)
チップセット Intel Z87 Express (多分)
RAM DDR3  16GB (4GB×4)
Video AMD AMD Radeon R9 M295X (4GB)
液晶   27インチ Retina 5K (5,120 x 2,880)
HDD APPLE SSD SD0128F (128GB)
WDC WD30EZRZ (3TB)
OS Apple macOS Big Sur 11.3.1

この時の最上位モデルのiMacと思われます。
一度HDDが死亡して新しいHDDに交換しています。

このMacについて

GeekBench Score

  Model    Apple iMac Retina 5K
Late 2014
Apple iMac 27
Late 2013
  CPU   Intel Core i7-4790K
Intel Core i5-4570
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100 = 1000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 1087 895
Crypto Score 1334 1215
Integer Score 992 823
Floating Point Score 1184 997
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 3959 2984
Crypto Score 3854 3723
Integer Score 3772 2787
Floating Point Score 4382 3267
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core Performance Single-Core Score 4942 4125
Crypto Score 3876 3497
Integer Score 5402 4391
Floating Point Score 4830 3863
Memory Score 4344 4075
Multi-Core Performance Multi-Core Score 16958 12150
Crypto Score 12011 9890
Integer Score 21211 14710
Floating Point Score 19583 13736
Memory Score 4689 4577

iMac 27インチ 2013年モデルと比較です。
ハードウェア世代としては同じなので、Core i7とCore i5の差が出た感じですね。

コメント

ビルドで会社で使用していたのですが、テレワークでそのまま自宅で使用して1年以上となります。
家のMacBook ProやiMac 27インチは、macOS Big Sur未対応という事で引退しました。
このMacも気が付けば最低ライン…。いつまでOSがサポートされることやら。

1998 - 2021 Atelier Nii all rights reserved.