富士通 FMV-DESKPOWER TII16 (1997年)

マシンの近状

所有期間:1997年8月〜
久々に動かしてみようと思ったらビデオカードがない事が判明。
3D Blaster PCI、ATU Rage II PCI等の複数のビデオカードをテストしたものの寿命の様子。
Matrox Millenniumでやっと動作して無事起動出来ました。

富士通 FMV-DESKPOWER TII16について

富士通が低価格で色々なプリインストールソフトをいれたパソコンシリーズです。
Windows 95の登場によってそれまでのNEC PC-98系とのハンディも無くなり、一気に爆発的に売れます。
FMV-DESKPOWER TII16は、MMX Pentiumを初搭載したモデルでした。
購入したのはWORD95モデルでした。

FMV-DESKPOWER H(FMV-575D4)と比較すると以下の通り。

  FMV-DESKPOWER H
FMV-575D4
FMV-DESKPOWER TII16
FMV-T216
発売日 1995年10月(1996年夏モデル) 1997年2月(1997年春モデル)
CPU Intel Pentium 75MHz
P54C
Intel MMX Pentium 166MHz
P55C

チップセット ALI M1511 Intel 430HX PCIset
RAM FPM DRAM 8MB
最大 128MB
EDO DRAM 32MB
最大 192MB
ビデオカード Cirrus Logic CL-GD5434
(オンボード)
2MB
S3 ViRGE/VX
(Diamond Maltimedia Stealth 3D)
2MB
PCI/ISA PCI 1スロット(1)
PC/ISA 1スロット(1)
ISA 2スロット(1)
PCI 2スロット(1)
PC/ISA 1スロット(1)
ISA 3スロット(1)
HDD 540MB 2.5GB
光学ドライブ CD-ROMドライブ
USB 無し USB 1.0 x 2
電源 AT電源 ATX電源
OS Windows 3.1 Windows 95

FMV-DESKPOWER TII16になってATXケース、Intelチップセット等少し現代に近づいたかなと感じます。

富士通 FMV-DESKPOWER TII16の現在の仕様

CPU Intel MMX Pentium
(200MHz、FSB 66MHz)
マザーボード Acer K12
チップセット Intel 430HX
メモリ EDO SIMM 112MB
ビデオ Matrox Millennium 2MB (PCI)
サウンド Creative Sound Blaster AWE32 (ISA)
HDD DiyStudio SD to IDE SD 8GB
光学ドライブ MITSUMI CD-ROM FV120T
OS Microsoft Windows 2000 SP4

USBが付きましたが、AGPが搭載される前だったので後々壁となることに。
ただ色々とテストさせてしたPCでした。
インストール可能な最終OSであるWindows 2000をインストール。さすがに古さを感じますね。

本体内部の様子。

HDDは、SDカードをIDEデバイスとして認識させる基盤を使いました。
古いハードなのでSDの速度でもとりあえず使えます。
古いHDDはどれも怖い音を出しますし…。


HWiNFO64測定結果

古いハードで実行するとするとほとんど情報が出ませんw

コメント

先代のFMV-DESKPOWER H(FMV-575D4)ではパフォーマンス不足も感じていたことから1996年夏に購入してWindows98世代まで活躍しました。
ただWindowsが普及しだして過渡期のハードだった事もあり、IDEが8GBまでしか認識しない、
AGPがないという事もあり1999年に自作PCへ移行し、FMVは引退してしまいます。

1998 - 2020 Atelier Nii all rights reserved.