Gateway FX6840-H74F/GL (2010年4月発売)

マシンの近状

デスクトップのGateway FXシリーズは、FX6840系だけ所有していなかったので、ジャンク品を入手して使えるようにしました。
メモリと1TB HDDを取り付け、Windows 10をインストール。
使える環境に仕立て上げました。

Gateway FX6840-H74F/GLについて

2010年4月にGateway FXシリーズのGateway FX6801-27の後継モデルとして登場しました。
Core iシリーズの第一世代、Nehalemマイクロアーキテクチャでメインストリーム向け製品として2009年9月に登場したBloomfieldモデルです。
Windows 7発売は2009年10月に販売開始したので、Gateway FX6840-H74F/GLが最初のWindows 7プリインストールモデルとなります。
ケースも新デザインとなり、Gateway FXシリーズ最終モデルまで使われる事となります。
BIOSはレガシーBIOSで、UEFI BIOSになるのは、Gateway FX6850からとなります。
前世代のFX6800系と比較すると、PCI-Expressのレーン数や最大メモリなどで見劣りする内容ですが、
CPUが直接メモリ、PCI-Expressのコントロールを行うようになり、現代に通じるシステムモデルになったと言えます。

Gateway FX6800以降を比較すると以下の通り。

  FX6800-03j FX6801-27 FX6840-H74F/GL
発売日 2008年12月 2010年5月 2010年4月
マザー Foxconn TBGM01 Foxconn TBGM01 Acer FX6840
H57H-AM2
BIOS Type Legacy
BIOS Version R01-A4 不明 P01-A1
CPU Intel Core i7-920
Bloomfield
4コア 8スレッド
2.66GHz/L3 8MB
Intel Core i7-920
Bloomfield
4コア 8スレッド
2.66GHz/L3 8MB
Intel Core i7-860
Lynnfield
4コア 8スレッド
2.8GHz/L3 8MB
チップセット Intel X58 Express Intel H57 Express
RAM DDR3-1066MHz 6GB
最大24GB
DDR3-1066MHz 9GB
最大24GB
DDR3-1333MHz 4GB
最大16GB
ビデオカード ATI
Radeon HD 4870
GDDR5 1GB 256-bit
ATI
Radeon HD4870 X2
GDDR5 2GB 256-bit
ATI
RADEON HD 5850
GDDR5 1GB
PCI-Express PCI-Express 1.1
x16 2スロット(1)
X2 1スロット(1)
X1 1スロット(0)
PCI-Express 2.0
x16 1スロット(0)
X1 2スロット(1)
PCI 1スロット(1)
SATA SATA 2.0×6
HDD 1TB
HDD UEFI対応 ×
光学ドライブ スーパーマルチ
USB USB2.0×8 USB2.0×10
OS Windows Vista
Home Premium SP1 64bit 
Windows 7
Home Premium 64bit

FX6800系との違いは、チップセットがX58からH57系へ変更されそれに伴うパーツ変更、新ケースとなった事です。

Gateway FX6840-H74F/GLの現在の仕様

項目 メーカー名 名称
マザー Acer FX6840 (P01-A3)
CPU Intel Core i7-2600
(3.4GHz/L3 8MB)
チップセット Intel H67 Express
RAM DDR3-1333 16GB (4GB×4)
Video ATI Radeon HD 5850 GDDR5 1GB
HDD HGST HTS541010A9E680 (1TB/Boot)
光学ドライブ Acer DH61AASH (スーパーマルチドライブ)
電源 純正 750W
OS Microsoft Windows 10 Pro 64bit

HDDが取り外されていたので、HDDを取り付けてWindows 10にアップデートしました。
メモリは入手時から4GBx2枚の8GBでしたので、さらに2枚追加して16GBとしています。
この世代は4GBx4枚の16GBが最大メモリとなります。

HWiNFO64測定結果

1世代後期のLynnfieldのCore i7-860とAMD Radeon HD 5750です。

GPU-Z測定結果

GPUをより詳細に。BIOSは2009年9月版でUEFI未対応です。
ドライバーはWindows 10登場時の2015年8月の最終版となるので、とりあえず対応しているレベルでしょうか。
Direct X 11モデルなので、現在のDirect X 12世代のゲームを遊ぶのであればビデオカードの交換は必要となります。

GeekBench Score

  Model   FX6840-H74F/GL FX6800-03j
CPU Name Intel Core i7-860 Intel Core i7-920
Base Frequency 2.8GHz 2.66GHz
GeekBench 5

(Intel Core i3-8100 = 1000)
Single-Core
Performance
Single-Core Score 585 479
Crypto Score 60 54
Integer Score 605 501
Floating Point Score 628 551
Multi-Core
Performance
Multi-Core Score 2158 2018
Crypto Score 248 238
Integer Score 2277 2164
Floating Point Score 2219 1998
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core Performance Single-Core Score 2687 2349
Crypto Score 166 139
Integer Score 2937 2552
Floating Point Score 2301 1914
Memory Score 3334 3098
Multi-Core Performance Multi-Core Score 8566 8366
Crypto Score 620 596
Integer Score 11492 11256
Floating Point Score 8623 8378
Memory Score 3885 3791

第一世代Core i7搭載のGateway FX6800(Core i7-960交換済)とGeekbench Browser上に登録されているGateway FX6840と比較してみました。
第一世代Core i7は、9x0系、8x0系共にAES-NIという暗号化の拡張機能が無い為、Crypto Scoreに極端な差があります。
ちなみにGateway FX6850のBIOSでは、初期状態はAES-NIが無効化されていますので注意が必要です。
全体的にクロック数以上の差が出ているので第二世代Core i7のパフォーマンス改良がされている事が判ります。

CINEBENCH

3DツールのCINEMA 4Dを開発しているMAXON社の動作パフォーマンスを測定するベンチマークです。
2019年にRelease 20が公開されました。

Model   FX6840 FX6800-03j
CPU Name Intel Core i7-860 Intel Core i7-960
Core / Thread 4 Cores, 8 Threads 4 Cores, 8 Threads
Base Frequency 2.8GHz 3.2GHz
Memory Size 8GB 24GB
Type DDR3 SDRAM DDR3 SDRAM
Frequency 666MHz 533MHz
CINEBENCH R20 (2019年) CPU 965 pts 1066 pts
CINEBENCH R15 (2013年) CPU 455 cb 504 cb
CINEBENCH R11.5 (2010年) CPU 5.02 pts 5.66 pts
CINEBENCH R10 (2007年)
Single CPU 4751 CB 4770 CB
Multiple CPU 17132 CB 19111 CB
Multiprocessor Speedup 3.61 x 4.01 x

FX6800との比較ですが、R10はマルチコアがうまく生かせず(レンダリングが早いと分散ミスする様子)、
R15はレンダリング素材が軽量なために差が小さくなっている様子です。

3DMark

ベンチマーク定番の3DMarkです。

    FX6840 FX6800-03j
    Intel Core i7-860 Intel Core i7-960
    AMD
Radeon HD 5750
GDDR5 1GB
ATI
Radeon HD 7850
GDDR5 2GB
Fire Strike
(DX11)
Fire Strike V1.1 スコア 2378 4686
グラフィックスのスコア 2455 5276
物理スコア 6686 7917
総合スコア 1082 1912
Sky Diver
(DX11)
Sky Diver V1.0 スコア 8170 13014
グラフィックスのスコア 8631 15467
物理スコア 6093 6916
総合スコア 9200 15023

FX6800 + Core i7-960 + Radeon HD 7850との比較です。
流石にCPUとGPU交換相手では勝てない状態です。(汗

Unigine Superposition

Unigineが2017年に公開したベンチマークソフトです。

Model FX6840 FX6800-03j
CPU Intel Core i7-860 Intel Core i7-960
GPU AMD
Radeon HD 5750
GDDR5 1GB
ATI
Radeon HD 7850
GDDR5 2GB
1080P HIGHT RESULT (VRAM 3320MB) 831 2140
1080P MEDIUM RESULT (VRAM 1299MB) 1638 3167
720P LOW RESULT (VRAM 643MB) 5180 8912

こちらも同様です。Radeon HD 5750のVRAMが1GBしかない為、1080P MEDIUM以上はパフォーマンスが低下しています。

コメント

先にFX6850を使用しているとBIOSブート画面などでマザーが古いと感じます。

1998 - 2019 Atelier Nii all rights reserved.