Gateway MX1020j

マシンの近状

所有期間:2007年6月〜
2006年5月に発売されたのですが、Core SoloでRAMが512MB、HDDが40GB、バッテリーが3セルと中途半端感があって購入を見送っていましたが、
案の定、1年後に在庫余りでたたき売りされたので購入しました。

海外仕様の様にCore Duo搭載していてRAM、HDDが容量あって価格が安ければ違う評価となったと思うのですけどね。

Gateway MX1020jについて

Gatewayが日本市場を意識したのか、1スピンドルノートとして登場したのがこのモデルです。

当時の記事(Impress PC-Watchへリンク)

コンセプトは良かったのでずかスペック、価格で他社ノートと比較すると中途半端感があり、結果的に商業的に失敗したモデルです。
ただ作り自体はしっかりしており、当時のGatewayのPCの中では異彩を放つモデルでした。

Gateway MX1020jの現在の仕様

CPU Intel Core Solo U1300
(1.06GHz、FSB 533MHz)
チップセット Intel 945GM Express
メモリ DDR2 266MHz 2GB
ビデオ NVIDIA Graphics Media Accelerator 950
LANポート Intel PRO/1000 PL Network Connection
無線LAN Intel PRO/Wireless 3945ABG Network Connection
HDD FUJITSU 40GB SATA
OS Microsoft Windows 10 Pro 32bit

一時期は、HDDをスペックアップしたりしていましたが、現役引退したのでHDDは40GBに戻しています。

HWiNFO32測定結果

CPUがIntel Core Solo U1300と非常に珍しいCPUです。
RAMはSO-DIMMスロットが1スロットなので認識する最大の2GBを取り付けています。

CPU-Z測定結果

CPU情報

Intel Core Solo U1300 1.06GHz、FSBはベースが133MHzの533MHzという事が判ります。

マザーボード情報

チップセットはIntel 945GM、BIOSは2006年12月の76.16ですね。
おおよそ13年前のPCという事になります。

メモリ情報

SO-DIMMは1つか無いので必然的にシングルチャンネルです。
メモリは400MHz対応品を付けていますが動作クロックは266MHzとなります。

GPU-Z測定結果

Intel GMA950なので最低限という感じです。

GeekBench Score

CPUの性能を測定する定番のベンチマークです。

  Model   MX1020j GX7010j
CPU Name Intel Core Solo U1300 Intel Pentium D 830
Core / Thread 1 Core
2 Cores
Base Frequency 1.06GHz 3.0GHz
FSB Name 533MHz 800MHz
チップセット Name Intel 945GM Express Intel 945G Express
Memory Size 2GB 4GB
Type DDR2 SDRAM DDR2 SDRAM
Frequency 266MHz 333MHz
GeekBench 4

(Intel Core i7-6600U = 4000)
Single-Core Performance Single-Core Score 505 1050
Crypto Score 32 78
Integer Score 495 1260
Floating Point Score 355 742
Memory Score 871 1285
Multi-Core Performance Multi-Core Score 538 1733
Crypto Score 30 153
Integer Score 670 2340
Floating Point Score 364 1428
Memory Score 628 1227

ほぼ同時期のGateway GX7010jと比較です。
コア単位のスコアは約半分といった所でしょうか。

コメント

Gateway MX1020jは、マクネシウムボディを使っているだけに他のモデルとはクオリティ感が良い感じです。
しかしCore SoloのCPU、動作時間が短いバッテリー、中途半端なHDD容量で価格が15万弱だと中途半端さで売れないと当時感じました。
中国ではMX1050cという、CPUをCore 2 Duo U7600(1.2GHz、FSB 533MHz)に変更したモデルが発売されていました。
日本では在庫で登場しませんでしたが、このハードウェアだと少し変わったのではと思っています。
ちなみに米国でもビジネス用モデルで販売されていました。

1998 - 2020 Atelier Nii all rights reserved.