YAMAHA FZR250 2KR / 1987

車両について

2017年11月に岩手のバイク乗りの友人からバイクを引き取り、川崎の知人へ整備して譲った車両です。
外装は程度が良いので頂き、代わりのカウルを取り付けています。
初東北ツーリングのバイクでした。

FZR250 (2KR)の仕様

項目 名称
モデル名   FZR250
年式   1987年
機種コード   2KR
フレームNo.   2KR-12xxxx
エンジンNo.   1HX
キャブレター   MIKUNI BDS26
チェーン   ゴールドチェーン
タイヤ フロント 100/80-17 TT900GP
リア 120/80-17 TT900GP
ブレーキ フロント XJR400用ブレンボキャリパー
リア ノーマルキャリパー


My FZR250 (2KR)について

オーナーズクラブで知り合った方がFZR250から乗り換えるという事で、
FZR250が欲しい方が居て、自分は外装が欲しかったので一時的に自分が引き取る事となりました。

岩手県遠野市の方なので高速夜行パスで移動してバイクを引き取り、
少し北上して宮古駅まで移動してその後観光しながら南下して帰宅しました。
走った時にフロントのブレーキのバイブレーションとステム周りの不具合を確認…。(汗

自宅での整備はまずリアのフェンダーレスをノーマルへ。

フェンダーレスで小物入れの底が無かったのは問題で、これで小物入れが使えるようになりました。

ブレーキはローターの歪みが確認されたのでローター交換です。

ストックのXJR1200用のローターに交換。
キャリパーもブレンボに交換。

外装は別の安価に手に入れたものに交換です。

不具合のあったステムベアリング、レースも交換。
レースに凹みがあってこれは引っ掛かりがあるのも納得です。

タイヤは溝が無かったので中古のTT900GPに交換しました。

一通りの整備が完了しました。
外装は一番程度の悪い物でも十分綺麗でした。
下の写真はタイヤ、ローター交換前です。

マフラーも爆音だったので別の純正マフラーに交換しました。

この後、無事新オーナーのもとへ。
外装類等の程度の良いパーツは自分の予備パーツとなりました。

1998 - 2020 Atelier Nii all rights reserved.