Gateway 714JP (2005年7月発売)

マシンの近状

所有期間:2005年7月〜
実家に帰省した時に使用するWindows PCとして残しています。
Pentium D 945(3.4GHz)に交換しているのでパフォーマンス面は当初より向上していますが、今と比較すると遅いですね。
電源の調子が悪かった時期もあり、その後継のGT5058jに実家でのメインは移っています。

Gateway 714JPについて

2005年5月に登場したPentium D + Intel 945Gチップセットを搭載したGatewayモデルがGateway 714JPです。
2005年7月発売でほぼタイムラグなく登場していました。

Pentium D 発表時の記事(Impress PC-Watchへリンク)

Gateway 714JP 発表時の記事(Impress PC-Watchへリンク)

当時としては13万円弱で購入できたのでなかなかお買い得なPCでした。
Pentium Dは排熱問題も話題になった時期なのでBTXケースを一番活かせたモデルかもしれません。
後継モデルとしてCPUをスペックアップしたGX7010jが登場した後は小型BTXケースのみとなっていきます。

Gateway 714JPの現在の仕様

CPU Intel Pentium D 945
(3.4GHz、FSB 800MHz)
チップセット Intel 945G Express
メモリ DDR2 533MHz 3GB
ビデオ AMD Radeon HD 5450 512MB
LANポート Bloadcom BCM5750A1 NetXtreme Gigabit Ethernet
HDD WESTERN DIGITAL WD3200JD(320GB SATA/Windows 7)
WD2500JD(250GB SATA/Windows XP)
光学ドライブ 日立LG GSA-4163B (DVD-R)
LITE-ON SODC-4836V (コンボドライブ)
OS Microsoft Windows 7 Professional SP1 64bit
Windows XP Home (Gateway プリインストール)

ノートPCで最大8GB、HDDも2個搭載可能とハイエンドノートです。
ビデオカードも世代遅れですが、ヘビーゲーマー以外は十分パフォーマンスのあるGeForce 9800M GTS。
Core 2 Quadではないですが、2.53GHzと十分な速度です。
3年前のノートPCですが、現役で使えるノートPCですね。
あえて言うならば、最近は軽量、薄型に進んでいるのでこの辺りが時代遅れという処でしょうか。
まあ、DellのAlienwareは、現行モデルでもヘビーノートは変わっていないのでゲーム向けな筐体という感じかな?

ノーマルの320GBのHDDは工場出荷時環境保存の為に外した状態にしています。

Windows 7 エクスペリエンス インデックス

想像以上にRadeon HD 5450が遅く値が低い結果となりました。

HWiNFO64測定結果

Pentium Dは後期のD0ステッピングです。
HDDがそろそろ交換時期な予感。

GPU-Z測定結果

GPUの詳細です。安物GPUなのでスペックはショボい。

GeekBench 3 Score

Model Gateway 714JP Gateway GT5058j
CPU Intel Pentium D 945
3.4GHz
Intel Core 2 Duo E6300
1.86GHz
RAM 3GB DDR2 533MHz 4GB DDR2 800MHz
OS Windiws 7 64bit SP1 Windiws 7 64bit SP1
発売時期 2005年7月 2006年10月
Single-Core Score 1098 1106
Multi-Core Score 2004 1984
Integer Performance Single-core 1365 1248
Multi-Core 2625 2397
AES Single-core 118.2 MB/sec 134 129
Multi-Core 234.7 MB/sec 267 256
Twofish Single-core 128.9 MB/sec 2297 1419
Multi-Core 256.0 MB/sec 4562 2803
SHA1 Single-core 281.6 MB/sec 2594 1833
Multi-Core 523.9 MB/sec 4826 3606
SHA2 Single-core 124.8 MB/sec 2885 2090
Multi-Core 239.4 MB/sec 5532 4124
BZip2 Compress Single-core 5.37 MB/sec 1320 1420
Multi-Core 10.7 MB/sec 2635 2725
BZip2 Decompress Single-core 7.34 MB/sec 1354 1326
Multi-Core 14.7 MB/sec 2711 2625
JPEG Compress Single-core 23.4 Mpixels/sec 1678 1642
Multi-Core 46.3 Mpixels/sec 3323 3247
JPEG Decompress Single-core 52.8 Mpixels/sec 2134 1999
Multi-Core 101.2 Mpixels/sec 4095 3883
PNG Compress Single-core 1.00 Mpixels/sec 1257 1391
Multi-Core 2.00 Mpixels/sec 2502 2764
PNG Decompress Single-core 19.2 Mpixels/sec 1663 1399
Multi-Core 37.4 Mpixels/sec 3247 2703
Sobel Single-core 56.1 Mpixels/sec 1541 1315
Multi-Core 108.4 Mpixels/sec 2979 2500
Lua Single-core 1.23 MB/sec 1373 1507
Multi-Core 2.38 MB/sec 2646 2894
Dijkstra Single-core 3.15 Mpairs/sec 877 1088
Multi-Core 5.00 Mpairs/sec 1392 1664
Floating Point Single-core   1041 1011
Multi-Core   2054 2132
BlackScholes Single-core 5.57 Mnodes/sec 1251 1462
Multi-Core 11.2 Mnodes/sec 2510 2705
Mandelbrot Single-core 1.37 Gflops 1339 1296
Multi-Core 2.72 Gflops 2657 2553
Sharpen Filter Single-core 697.8 Mflops 941 971
Multi-Core 1.38 Gflops 1859 1896
Blur Filter Single-core 799.4 Mflops 839 999
Multi-Core 1.57 Gflops 1647 1947
SGEMM Single-core 2.82 Gflops 1007 965
Multi-Core 5.57 Gflops 1987 1869
DGEMM Single-core 1.38 Gflops 936 935
Multi-Core 2.71 Gflops 1842 1806
SFFT Single-core 1.09 Gflops 1035 1252
Multi-Core 2.16 Gflops 2044 2475
DFFT Single-core 902.3 Mflops 990 1089
Multi-Core 1.75 Gflops 1917 2047
N-Body Single-core 356.9 Kpairs/sec 961 921
Multi-Core 700.8 Kpairs/sec 1888 1818
Ray Trace Single-core 1.44 Mpixels/sec 1222 1268
Multi-Core 2.85 Mpixels/sec 2418 2454
Memory Single-core   680 831
Multi-Core   666 865
Stream Copy Single-core 3.74 GB/sec 936 1103
Multi-Core 3.89 GB/sec 975 1059
Stream Scale Single-core 2.47 GB/sec 617 751
Multi-Core 2.35 GB/sec 588 781
Stream Add Single-core 2.75 GB/sec 608 749
Multi-Core 2.63 GB/sec 582 812
Stream Triad Single-core 2.69 GB/sec 612 770
Multi-Core 2.60 GB/sec 590 834

Core 2世代のCPUは、64bit対応が完全ではない為、Pentium 4/D世代と比較すると64bitパフォーマンスで負けている所があります。
完全解消するのは、Core iシリーズからとなります。

GeekBench 2 Score

Model Gateway 714JP PowerMac G5
(Late 2005)
2GHz Dual
CPU Intel Pentium D
945 3.4GHz
PowerPC G5
970MP 2GHz
RAM 3GB
DDR2 533MHz
2GB
DDR2 533MHz
OS Windiws 7
64bit SP1
Mac OS X 10.5.8
発売時期 2005年7月 2005年10月
Geekbench Score 3066 1899
Integer 2976 2014
Blowfish single-core scalar 93.9 MB/sec 2138 1024
multi-core scalar 169 MB/sec 4124 2178
Text Compress single-core scalar 5.32 MB/sec 1662 1604
multi-core scalar 9.75 MB/sec 2973 3026
Text Decompress single-core scalar 7.50 MB/sec 1826 1430
multi-core scalar 12.2 MB/sec 3069 2944
Image Compress single-core scalar 12.6 Mpixels/sec 1528 1383
multi-core scalar 23.9 Mpixels/sec 2839 2698
Image Decompress single-core scalar 34.5 Mpixels/sec 2056 1308
multi-core scalar 65.7 Mpixels/sec 4026 2462
Lua single-core scalar 1.35 Mnodes/sec 3494 1379
multi-core scalar 2.30 Mnodes/sec 5987 2732
Floating Point 3974 2123
Mandelbrot single-core scalar 745 Mflops 1120 1334
multi-core scalar 1.31 Gflops 2007 2690
Dot Product single-core scalar 1.23 Gflops 2555 1375
multi-core scalar 2.48 Gflops 5440 2878
single-core vector 3.87 Gflops 3228 1660
multi-core vector 7.74 Gflops 7439 3801
LU Decomposition single-core scalar 1.54 Gflops 1732 761
multi-core scalar 2.73 Gflops 3109 1160
Primality Test single-core scalar 442 Mflops 2957 2231
multi-core scalar 873 Mflops 4703 3506
Sharpen Image single-core scalar 1.20 Mpixels/sec 514 1292
multi-core scalar 2.37 Mpixels/sec 1028 2548
Blur Image single-core scalar 5.21 Mpixels/sec 6580 1503
multi-core scalar 10.4 Mpixels/sec 13225 2987
Memory 2251 1474
Read Sequential single-core scalar 3.74 GB/sec 3058 1723
Write Sequential single-core scalar 1.88 GB/sec 2752 1800
Stdlib Allocate single-core scalar 6.59 Mallocs/sec 1765 883
Stdlib Write single-core scalar 3.95 GB/sec 1908 1412
Stdlib Copy single-core scalar 1.83 GB/sec 1774 1554
Stream 1837 1564
Stream Copy single-core scalar 2.43 GB/sec 1779 1504
single-core vector 2.61 GB/sec 2012 1683
Stream Scale single-core scalar 2.36 GB/sec 1815 1470
single-core vector 2.51 GB/sec 1859 1606
Stream Add single-core scalar 2.66 GB/sec 1760 1443
single-core vector 2.82 GB/sec 2027 1597
Stream Triad single-core scalar 2.67 GB/sec 1935 1586
single-core vector 2.84 GB/sec 1516 1627

 

CINEBENCH

Model Gateway 714JP Gateway GT5058j iMac 24
Mid 2008
(MB325J/A)
CPU Intel Pentium D 945
3.4GHz
Intel Core 2 Duo E6300
1.86GHz
Intel Core 2 Duo
E8235 2.8GHz
RAM 3GB DDR2 533MHz 4GB DDR2 800MHz 4GB DDR2 800MHz
GPU AMD Radeon HD 5450 NVIDIA GeForce GT610 AMD Mobility Radeon
HD 2600 XT
OS Windows 7 SP1 64bit OS X Yosemite 10.10.1
CINEBENCH R10
OpenGL 2606 CB 3051 CB 4507 CB
Single CPU 2039 CB 1856 CB 3029 CB
Multiple CPU 3921 CB 3815 CB 6134 CB
Multiprocessor Sppedup 1.92 x 2.06 x 2.03 x
CINEBENCH R11.5 OpenGL 5.31 fps 10.34 fps 14.95 fps
CPU 0.92 pts 0.53 pts 1.65 pts
CINEBENCH R15 OpenGL 6.13 fps 3.95 fps 9.493 fps
CPU 75 cb 65 cb 154 cb

3DツールのCINEMA 4Dを開発しているMAXON社の動作パフォーマンスを測定するベンチマークです。
OpenGLに関しては、GT5058jとは安物ビデオカードの比較になっていますが、CPUに関しては64bit動作でCore 2 Duoよりいい値が出ています。
Pentium 4/D系の半分のクロックがイコールな感じなので1.7GHz相当と考えると64bitでCore 2系が苦労しているのを感じます。

コメント

Gateway 705JPで飛びついて、その後にデュアルコアという事で新品で購入しました。
マザーボードがIntel 945系ということもあって、Vista世代に早々にサポートが打ち切られた705JPのIntel 915系と比較して、
ドライバのサポートがあっただけにこの辺りがメイン機としての活躍できた差と思います。
Windows Vista、Windows 7とアップデートを続けて現在も実家で使える環境になっています。
すでに10年近くという事で流石に重さは感じるようになってきましたが、まだ使えるPCと思います。

1998 - 2016 Atelier Nii all rights reserved.